編集部のお取り寄せ日記

編集部のお取り寄せ日記 #05 – 美しいあんつけ餅

おいしいものが食べたい!最近なかなかお出かけできないし、お取り寄せしたい!そんな食いしんぼうトークがTANOKURA編集部でかわされました。

「よし!毎月みんなの好きなものをお取り寄せしていいよ」「言いましたね~編集長!(笑)」という会話から始まったこの企画。毎回予算5000円で、編集部メンバーの好きなものをお取り寄せします。

今回は、編集部のHiROKOが、念願だった「あんつけ餅」をお取り寄せしてみました。

届いたときのワクワク感

お取り寄せ、なににしよう…?いろいろ食べたいものはあるけれど、と考えていた7月のある日。そうだ!昔読んだ本のなかで心奪われた、美しいあんつけ餅はどうだろう、とお店のHPをのぞいた私。さっそく電話をしたものの、ちょうどお店が夏季休暇にはいるというタイミング。到着を心待ちにしていたぶん、届いたときには小躍りしたくなる気分でした。

旅から帰ってきたような気分で

奈良県当麻寺近くにある「中将堂本舗」さんは、一年中おいしいよもぎ餅をつくっている、「よもぎ餅」の専門店。和菓子のなかで草餅がダントツに好きな私は、とても気になっていたのです。

きれいに梱包された箱の中には丁寧なお礼状が入っていました。よもぎの深緑を思わせる包み紙にあんこ色のリボンがまた素敵です。

お店への注文はファクスだったのですが、すぐにお店の方から確認のお電話があり、奈良弁ならではなのか、対応してくださった方のやわらかで心和む話し方にとても癒やされました。対面はしていないけれど、こうやってお話ししながら買い物ができたり、手がきのお手紙が添えられているところは心憎いなぁと感心してしまいます。

丁寧で美しい手づくりのもの

見てください…!ぼたんの花びらをかたどったという、あんつけ餅の美しさを。甘さ控えめの生あんは大納言の粒が加えてあり、上品ななかにもコクがあります。一つひとつ手作業で行っているのがわかる、丁寧な逸品ですね。

折箱入りは8個入り~48個入りまであり、冷蔵便で送ってくれます。手土産にしても喜ばれるサイズ感がよいですね。

さっそく数個ずつお皿にとり、家族でおいしさを堪能。よもぎの香りがふわっと広がり、幸せなお茶時間を過ごせました。材料の餅米とよもぎは、お店で育てて収穫したものを使っているそうです。春に一年分を収穫し新鮮なまま保存して、大切につくっているんですね。

うっとりするひととき

今回お取り寄せしたあんつけ餅は、ハレの日のお菓子にもぴったり。お祝いの贈りものやみんなで集まるときのおやつにもおすすめです。ぜひ一度味わってみてくださいね。お取り寄せを機に一気にファンになったので、いつかお店でできたてをいただく日を夢見ています。

販売元情報

◆中将堂本舗
https://www.chujodo.com

編集部のお取り寄せ日記 #04 – アタラシイヒモノおいしいものが食べたい!お取り寄せしたい!そんな食いしんぼうトークが編集部でかわされました。今回は、新たな干物の食べ方を提案している、「アタラシイヒモノ」さんの4点セットをお取り寄せしてみました!...