暮らしを楽しむ

心を届ける、贈る人も贈られる人もときめくラッピング4選

こんにちは!TANOKURAレポーターのyukoです。

贈り物。季節のご挨拶や、お祝い、お礼、バレンタインetc…誰かに想いを届けたいとき贈り物には、素敵なラッピングにもこだわりたいですね。贈る人は、相手の喜ぶ顔を想いながら。贈られる人は開ける前からワクワクするような、素敵なラッピングをご紹介します。

感謝やお祝いを伝えたい!紙刺繍で彩るメッセージ感謝の気持ちやお祝いの気持ちを伝えるメッセージカード。手作りカードを作るなら、紙刺繍を使ってみてはいかがですか?今回は、紙刺繍で作られた素敵な作品をご紹介します。...

「とっておき」はシーリングスタンプで

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emi(@atelier.emy)がシェアした投稿


カリグラフィーやギフトラッピングをなさっているEmi(@ateiier.emy)さんのプチギフト。シーリングスタンプがぐんとゴージャスな雰囲気を醸し出しています。グリーンを添えることで季節感も出せるうえに、お相手もリラックスした気持ちで受け取れそうですね。シーリングスタンプに季節の花びらを封じ込めることもできるそうです。専用のワックスをキャンドルで溶かしてスタンプするものから、グルーガンを押し付ける手軽なものまであるそう。ひとつお気に入りを手に入れたくなりますね。

シンプルだけど心ときめくラッピング

 

この投稿をInstagramで見る

 

tierra(@tierra.crochet)がシェアした投稿

こちらは、かぎ編みで子どものおもちゃや小物を作っているtierra(@tierra.crochet)さんのお写真。真っ白な箱、ワックスペーパー等、どれも手軽に手に入るものですね。季節のお花や葉をアクセントにすることで、うんと特別感が増します。受け取った方の喜ぶ顔を想像しながら手作りラッピングをする時間は、心豊かな時間ですね。

和×洋で水引もカジュアルに

ギフトラッピングのオーダーを承けている mimika(@tsutsu.mimika) さんは、ご自身のInstagramアカウントで、ラッピングデザインをたくさん公開されています。こちらは水引きと洋書のようなラッピングペーパーという和洋折衷スタイル!水引というと格式の高さを感じてしまうかもしれませんが、ラッピングペーパーをカジュアルにすることで気軽さが加わり、海外の方への贈り物にも喜んでいただけそうですね。お相手が好きなお花や模様を添えてみると、喜ばれるのではないでしょうか?

私もチャレンジ!簡単なのに華やかに見えるジャバラ折り

どんなデザインのラッピングにしようか調べていたら、初心者の私にもチャレンジできそうなラッピング方法を発見!紙袋のうえの部分をジャバラ折りにして、中心を通るようにリボンを巻けばできあがりの簡単ラッピングです。お手軽なのに、ひと工夫したように見えるラッピングのポイントに、プレゼントを贈る相手の好きなお花をチョイスしました。このプレゼントを渡したときの相手の喜ぶ顔を見るのが、今から楽しみです!

 

直接手渡せる人への贈り物、遠くに住む人への贈り物…『渡し方』は違っても、相手を想う心をラッピングペーパーにしまい込む。そう考えると、『贈るモノは何にしよう?』と同じ
くらい、『どんなラッピングにしようかな?』とワクワクしてきますね。

エコラップでおしゃれにエコ脱プラスティック! 身近な環境保全をスタート!...
あなたにオススメの記事