暮らしを楽しむ

私の自慢のキッチン vol.3 | キッチンのキホン

2017.11.15

私の夢を引き出してくれる!
マイスターとつくる私だけのキッチン

 
こんにちは!
 
私の自慢のキッチン第3弾は、対面のカウンターキッチン。
「私以上に真剣に熱心に考えてくれるマイスターさんとのキッチン作りは、本当にワクワクしました」と語る奥様。
 
どんなキッチンができたのか、覗いてみましょう。
 

淡いグレーで、温かみもあるタイルがいちばんのお気に入りです

漠然と、「淡いグレーのタイルがいいな」と思っていた奥様。でも、ツルンとした素材感ではなく、温かみは欲しかったそうです。なかなかそのイメージにぴったりのものが見つからなくて・・・でもキッチンマイスターさんが探してきてくれたんだとか!真四角ではない、手作り感のあるタイルがこのキッチンをおしゃれでかつ優しい雰囲気にしてくれていますね。

曲線が、キッチンのアクセント

キッチンとダイニングを仕切るアールの壁。レンジフードのアールのライン。ところどころにある曲線が、空間を優しい雰囲気に仕上げてくれていますね。ミルクガラスのランプシェードとの相性も抜群です。

飾る楽しみ。使う楽しみ。

扉やカウンターもキッチンと同じ素材で作ったカップボード。お気に入りのキッチン家電や食材、そして雑貨もバランスよく並べています。使うものを使いやすくオシャレに見せられるのが、いちばんですね!

蛇口とシンクはイエプランさんの提案で

白いホーローのシンクに、グースネックの曲線がきれいな水栓金具。リビングやダイニングからも見えるシンク周りだから、見た目にもこだわってコーディネートしたそうです。こう見えてシャワーヘッドだから、使いやすさも両立。主婦の心をグッと掴むアイテムですね。

キッチンマイスターさんとのキッチン作り

こちらのお客様は、家を建てようと思った時はまだそれほど具体的なイメージはなかったのだとか。
でも、マイスターさんと打ち合わせを重ねていくうちに、実現したいイメージや欲しい機能がわかってきたそうです。
 
打ち合わせが楽しくて仕方ないって、幸せな家づくりの秘訣かもしれませんね。
 
キッチンマイスターさんとのキッチン作り、ひいては家づくりに興味のあるかたは”イエプランさん“を要チェックです!

情報元
TANOKURA vol.17

発行元
株式会社Seeders
栃木県宇都宮市峰4-20-2 A004
TEL 028-660-5166
 
設置店舗:https://tano-kura.net/about/ 
 
TANOKURA vol17 の詳細はこちらから!
URL:https://tano-kura.net/manabu/tanokura_vol17/

あなたにオススメの記事