暮らしを楽しむ

感謝やお祝いを伝えたい!紙刺繍で彩るメッセージ

こんにちは!TANOKURAレポーターのyuumiです。

皆さんは、どのようなメッセージカードを贈ったことがありますか?感謝の気持ちやお祝いの気持ちを伝えるメッセージカードは、それだけでもとってもうれしいもの。でも、さらにひと手間加えて、少し凝ったオリジナルのカードを作ってみるのもいいですよね。

その手段のひとつとして、紙刺繍というものがあります。刺繍といえば布地のイメージですが、紙に刺繍をしてもとってもかわいいんです。さらに、メッセージカードとして贈れば、小さなサプライズに。今回は、そんな紙刺繍で作られた、素敵な作品をご紹介します。

「Happy Birthday!!!」を楽しもう!喜ぶ顔がうれしくて。 サプライズコーデをご紹介! ...

立体的なお花で飾る

 

この投稿をInstagramで見る

 

shimashima(@acosan_letter)がシェアした投稿

こちらはshimashima(@acosan_letter)さんのカード。
淡い色合いの草花と、黄色いひよこのモチーフがぴったりな組み合わせですね。紙刺繍で形作られた、ぷっくりした草花がポイント!小さなお花はかわいらしく、大ぶりのお花には存在感があります。英字のレタリングもとってもおしゃれ。立体的なカードは、なんだか特別なものに感じられますね。

タンポポのお花畑のようなカード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyahana.(@kyahana_paperembroidery)がシェアした投稿

タンポポのお花が並んだこちらのカードは、Kyahana.(@kyahana_paperembroidery)さんの作品です。
紙の質感と花びら一枚一枚の陰影には、見ていて飽きない立体感があって、そっと触れてみたくなってしまいます。タンポポの上には、スモーキーな羽のちょうちょがふんわりと軽やかに飛んでいて、とってもかわいいです。紙の上に落ちた影に、ひらひら舞っているような存在感がありますよね。異なる素材を様々組み合わせて作ってみるのも楽しそうです。

日頃の感謝を伝えたい、母の日カード

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyahana.(@kyahana_paperembroidery)がシェアした投稿


こちらはKyahana.(@kyahana_paperembroidery)さんの母の日カード。
シンプルななかに、カーネーションの赤い花びらが目を引きます。刺繍糸で刻まれた文字にも、あたたかい気持ちになれそうです。身近な相手だからこそ、気持ちを伝えることが大切ですよね。日頃の感謝を込めて、お母さんに贈るメッセージカード。いつもは照れくさくて言えないことでも、カードにすれば伝えられるのではないでしょうか。素敵なカードをもらったら、お母さんもうれしいに違いありません。

小さなカードにメッセージを込めて

 

この投稿をInstagramで見る

 

Piro(@hiropirooon)がシェアした投稿


こちらはPiro(@hiropirooon)さんのメッセージカード。
糸のふっくらとした印象と、細かなお花やバースデーケーキがとってもかわいい!感謝の言葉やお祝いの気持ちが、紙刺繍で彩られて華やかです。真っ白な紙には糸の色がよく映えますが、クラフトペーパーの方も色合いがやわらかい印象になり、どちらも素敵です。紙の色が違うと、印象も変わってきますね。様々な色や種類の紙を使ってみても楽しそうです。相手を思う心のこもった贈りものになりますね。

返信はがきで贈るお祝いの気持ち

ちー(@chiii_0420hanayome)さんは、結婚式の招待状の返信はがきに、刺繍を施しています。花束や植物が一目にも華やかで、受け取られる相手の方へのお祝いの気持ちにあふれています。お花の色合いも、あざやかできれい!招待状のはがきにひと工夫加えて花束を刺繍するアイデアが、おしゃれでかわいらしいです。こんなに素敵な返信はがきが届いたら、受け取られた方も感激されたのではないでしょうか。

 

紙と糸の異なる質感の組み合わせ。普段よく手にする紙も、いつもと違う刺繍糸で飾ったら、特別なものに変わるのですね。色のついた紙を使ったり、毛糸で刺繍をしたりと、使用する紙の種類や糸の太さによっても様々な印象が出せそうです。心のこもったカードをもらったら、きっと相手もうれしいはず。身近な紙にひと工夫加えて、もらってうれしい紙刺繍のカードを作ってみませんか?

糸が紡ぐ無限大の刺繍の世界個性豊かな刺繍の奥深い魅力...
あなたにオススメの記事