暮らしを楽しむ

すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.3 洗面&ユーティリティ編

こんにちは!TANOKURA編集部です。

TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にするためにどんなことができるだろう、とリノベーションの可能性について取材しました。編集部が取材したのは、建築士の丸山有紀さんのご自宅。ご自身がリノベーションを手掛けたご自宅を見せていただきながら、有紀さんのリノベーションの心得をお聞きしました。今回は、日々の暮らしを最優先した洗面&ユーティリティについてご紹介します。

最新号 | TANOKURA vol.43「リノベしてみる?」こんにちは、TANOKURA編集部です! あたたかい春風がふわっと髪をなびかせる今日このころTANOKURA最新号ができあがりまし...

洗濯機の場所も動かせる!?

有紀さんは「ゆったりとした洗面脱衣室」にもこだわりました。そのためにしたのは、洗濯機をユーティリティスペースに移動すること。元の洗濯機スペースにカウンターと三面鏡をつけ、身支度スペースを2倍にしました。おかげで、朝の忙しい時間に家族の支度が重なっても困りません。


リノベーションの際、水まわりの設備は希望の場所に移動できないこともあります。今回は、ユーティリティの隣にトイレ用のパイプスペース(配管用のスペース)があったので、そこを利用することで、洗濯機を希望の位置に移動することができました。かなり制約はありますが、「こうできたらいいのにな」という希望があるなら、まずはプロに相談してみ ましょう!

洗面&ユーティリティのポイント

 ↑洗面台はもともとあったユニットのものは取り外し、シンクのみ設置。化粧品などはワゴンにまとめ、来客時にはさっとユーティリティに移動してすっきりとした洗面室に。

↑2帖のユーティリティには、洗濯機のほか、自分で組み立てたという可動棚には、日用品のストックや季節飾りや来客用布団、思い出のものを収納。

↑脱衣室には超小型のエアコンを設置。早く乾かしたい洗濯物は、エアコン前のポールに掛けて、乾かすことも。

↑洗面台は有紀さんお気に入りのデザイナー フィリップ・スタルクデザインのもの。

次回は、「予算のかけ方に強弱を!玄関&こだわったところ編」をご紹介します。

すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.4 玄関&こだわったところ編こんにちは!TANOKURA編集部です。 TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にす...
すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.2 小上がりスペース編こんにちは!TANOKURA編集部です。 TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にす...

特集リアルイベント「DIY DEPO」の開催決定!

2024年4月発行のTANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」を実際に体感できるイベントを、2024年6月23日(日)に開催します。リフォームやDIY、施工会社など体験も相談もできるブースが集結する楽しいイベントです!DIYをもっと楽しく、もっと身近に。ここでしかできない体験を味わってください。

DIY DEPO
開催日時:2024年6月23日(日)10:00〜16:00【雨天の場合は中止もしくは途中中断となることがあります】
開催場所:SOU LABO (白石物産(株)敷地内)
〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂2627-1

TANOKURA vol.43 リアルイベント「DIY DEPO」2024/6/23(日)ブースマップ発表ページ更新情報 2024/03/13 イベント詳細公開 2024/04/30 出展者発表 2024/05/22 ブースマップ発表 ...
あなたにオススメの記事