COLUMN

TANOKURA登山部始めました vol.2 夏だ!山だ!

こんにちは、TANOKURA編集部のAkikoです。

夏だ!山だ!ということで、登山部では今回、初心者でも比較的行きやすい夏山をご紹介。
栃木を代表する山のひとつ、那須岳に登ってきました。5月~6月になると、低いお山はもう暑い!高いお山に行きたい!山頂はきっと涼しい!というときに行きたくなる山です。

那須岳は、茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、など、一帯の那須連山を指すもので、主峰は茶臼岳です。私はシーズン初めの第一回に登るときは、主峰・茶臼岳にご挨拶に行くことが多いです。6月に登ってきた様子をご紹介しますね。

駐車場ですでに景色がいい


いきなりトイレの写真からで失礼します。登山口に一番近い、峠の茶屋駐車場。2022年からトイレが新設されてきれいになりました!向かって右側の入り口が登山道につながっています。駐車場ですでに景色がいいですねー。登らずにここで景色を楽しんでいる人も見かけます。

中には登山道の案内もあります。


少し歩くと鳥居と狛犬さんがお出迎え。山の神様、おじゃまします。ここから登りが続きます。
お花もちらほら。6月に咲いているのはイワカガミ。葉っぱが鏡のようにきらきらしているからイワカガミというのだとか。

30分ぐらい登ると景色が開けてきます。いやー、山ですね。

さらに登ると赤い屋根の避難小屋が見えてきます。

避難小屋。赤い屋根がかわいらしいですよね。トイレはありません。ここでいったん休憩する人が多いです。ここがひとつの分岐になっていて、茶臼岳に行く人、朝日岳に行く人、山小屋の方に行く人などに分かれます。私は今日は茶臼岳方面へ。

避難小屋で休憩する人が多い、と言いましたが、実は私はこちらの休憩スポットの方が好き。茶臼岳方面に少し行くとベンチがいくつかあります。ここからの景色がきれいなんです!遠くの山々が重なって、青みがかった陰影がなんともいえません。山ー!きれいー!

山で飲むコーヒーとお菓子は格別


茶臼岳方面は石が多い道です。火山特有のガレ場(岩が積み重なった場所)ですね。しっかり踏ん張らないと足元が滑ったりするので意外と疲れます。

茶臼岳は火山口のお鉢も有名ですが、登って見てほしいので割愛。山頂の鳥居が見えてきました。

ついたー!平日なので人は少なめでしたが、それでも何人かの人が山頂で記念撮影をしていました。

景色を見ながらお茶にしましょー。「SAZAコーヒー」のドリップコーヒーと、宇都宮に最近できたお菓子やさん「Pollen」の焼き菓子をおともに。山で食べるお菓子はさらにおいしい!茶臼岳は山頂が広いので休憩もしやすいです。
この日は那須市街の気温が22度ぐらい。登っていて暑いぐらいでしたが、山頂は風も涼しくて気持ちいいです。汗が冷えると風邪をひくので、風除けの上着などは必須ですよ。

しばらく景色を眺めて「ほ~」っと。そろそろ下山しようかな。と思ったけど、まだ時間に余裕があるので、ちょっと寄り道していこうかな。

寄り道いろいろ


噴煙の出ているところに寄り道。硫黄のにおいもします。近くには硫黄の結晶も落ちていますよ。


先っぽが赤い、イオウゴケという地衣類。ものによっては唇のように見えるので、マリリン・モンローにちなんでモンローゴケと呼ぶ人もいます。


さらに下って姥ガ平へ。ここは紅葉シーズンに人気のある場所。休憩によさそうな広いスペースもありました。

ひょうたん池という池から見る茶臼岳。池にはまだ雪が残っていました。いろいろ見れたし、さて、そろそろ帰ろうかな。

あ、なんか雨雲がきている。そういえば昼過ぎからお天気が崩れる予報でした、やっぱり降ってきました。カッパを着ます。なんかパチパチいうと思ったら小さい雹もまじった雨でした。そんなに大した雨ではないのでこのまま下山してしまおう。

雨は下山途中からやんできて、駐車場に着く頃には晴れていました。山の神様、おじゃましました!

那須岳のおすすめPoint

おすすめPointその1 ロープウェイがある

ロープウェイである程度上まで行けるので、下からずっと登るのはちょっと…という人も登りやすいです。往復ロープウェイにしたらだいぶらくちん。ただしハイシーズンの土日は混むので注意です。

おすすめPointその2 道が整っていて迷子になりにくい

日本百名山だけあって、ルートがわかりやすく迷子になりにくいです。また、人気の山でいつも誰かしら登っているので、何かあったら助けを呼べるかも。(天候があまりに悪いとき、オフシーズンなどは別ですよ)

おすすめPointその3 景色よし!バリエーション多し!

なんといっても眺めの良い場所が多いです!尾根歩きはもちろん山頂からの景色も気持ちがいい。ルートもいろいろあって、いろんな道が楽しめるのもいいですね。ほかにも、駐車場が広い、山頂が広くて休憩しやすい、駐車場のトイレがきれいなどもおすすめポイントです。

おすすめPointその4 帰り道にカフェや温泉がある


帰り道、良い温泉もおしゃれなカフェも多いです。山でお菓子を食べても、やっぱり帰りもカフェに寄ってしまうのです。不思議ですよね。

いかがでしたか?試しに駐車場まで行ってみたら、ちょっと登ってみようかな、なんて気持ちもわいてきてしまうかも。
ただ、初心者におすすめ、とは言っても山は山です。履きなれた運動靴で、事前にルートとお天気の確認は忘れずに!安全第一で楽しんでくださいね。

あなたにオススメの記事