COLUMN

TANOKURA登山部始めました vol.03 筋トレで山登りを快適に!Part1 

こんにちは、TANOKURA編集部のAkikoです。

前回、夏山に登ってきた私ですが、ちょっと体力の落ち具合がひどい…。ひどいです。やはりデスクワークは足腰が衰えますね。昨年はもっとひょいひょい登れた気がするのですが、今年は下山の時に膝裏が痛くなってしまいました。そこで噂のパーソナルジム「筋トレのめざめジム」さんへ!さっそく体験に行ってきました。ついでにデスクワークで辛い肩こり解消も聞いてみましたよ。

やっぱり山は下半身?!

A:先生、こんにちは!さっそくですが、山登りのために足腰を鍛えたいのです。ちなみに運動部経験はほとんどありません。
先生:登山目的で足腰を鍛えるなら、お尻とふくらはぎですね!
A:お尻ですか!てっきり大事なのは太ももかと思っていました。
先生:お尻は腰とつながっていますからね。意外とお尻の筋肉を使えてない人は多いんです。ここの筋肉を使えるようになると、だいぶ違うと思いますよ。
A:ヒップアップも期待できそうですね。にやり。

まずはスクワットから。適度な負荷をかけながら、片足ずつスクワットします。意識すべきはお尻の筋肉!すでにじわっと汗をかいてきました。この後両足スクワットもやりました。


次に、負荷をかけながらふくらはぎを鍛えます。足をリズミカルに下げて持ち上げて、の繰り返し。けっこうきつい!

こちらは下半身だけではないですが、全身を使う鍛え方。重りをリズミカルに前から後ろへ持ち上げます。体がけっこう後ろに振られるのを、ぐっとこらえる感じ。力だけで持ち上げる鍛え方とはちがって、体幹まで鍛えられます。山でバランスを崩したときにも、全身を鍛えておくと違いますからね!

けっこう汗をかきました。使う筋肉をきちんと意識することで、だいぶ効き方が違ってくるなと実感。つま先の向きが違うだけでも、鍛えられる場所が変わって筋肉のつき方は違ってきます。自分ひとりではなかなか意識できないところまでフォローしてくれるパーソナルトレーニング、ありがたすぎました!なにより先生がやさしいしほめ上手!やる気が出ます。
次回は肩こり解消などに効果的な上半身編をご紹介しますね!

筋トレのめざめジム
宇都宮市吉野1-4-3
OPEN:9:00~21:00
問い合わせ:mezamegym.power@gmail.com
Instagram:@kintorenomezame2021
※完全予約制

あなたにオススメの記事