「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

「デスクの相棒」第5回

「デスクの相棒」第5回
2019.09.10UP!

ぬくもりある地元文具

ついついGETしたくなるご当地デザイン

こんにちは。TANOKURAレポーターのreinaです。

 

9月に入り、日の入りが早く感じてきました。

徐々に蝉の声が聞こえなくなり、夏が終わったと思うと、ちょっぴりしんみりしてしまいますね。

みなさんは楽しい夏を過ごせましたか?

 

私は夏のお休み中、あいも変わらず文具を求めて、あっちへフラフラこっちへフラフラしていました。

そして百貨店のイベントで、素敵な子達に出会えましたよ!

今回は、その際お迎えした、地元愛の溢れる文具たちをご紹介します。

 

 

 

日光の人気者たち

イベント内の一角では、栃木のお土産雑貨のエリアが。

普段はじっくりと見ない地元のお土産ですが、文具コーナーがあったので覗いてみました!

 

 

こちらは、かの有名な3匹のお猿さんと、かの有名な猫ちゃんのマスキングテープ。

レトロな風合いに惹かれ、レジを通すまで、ものの10秒もかかりませんでした(笑)

地元感も相まって愛しさ倍増!

小学生の頃に見学で東照宮に行った時も、可愛くて眠り猫の写真を何枚も撮っていた記憶があります。

こういった限定を謳うご当地アイテムって、つい欲しくなっちゃいますよね。

 

ギョウザのサインペン

宇都宮といえば餃子。

私も例に漏れず、餃子が大好きな宇都宮人!

なので、このサインペンから滲み出るギョウザ愛に心惹かれました。

可愛らしい絵文字と「ギョウザ」の文字が並んでいます。

とても良い書き心地だったので、これでお仕事も頑張れるぞ!

太い赤色の筆跡でサインされていたら、それはきっと私です(笑)

いかがでしたか?

 

馴染み深い地元グッズ。

温かみがあってほっとするものばかりでした。

今度は、就職と進学で他県に引っ越したお友達に贈ってみようかな?

忙しい日々の中、栃木を思い出してほっこりしてくれますように。

 


 

「デスクの相棒」バックナンバーはこちらから!

▶︎「 デスクの相棒 第1回 」

▶︎「 デスクの相棒 第2回 」

▶︎「 デスクの相棒 第3回 」

▶︎「 デスクの相棒 第4回 」

TANOKURAレポーターの感想

最近、事務所の近くに文具屋さんがオープンしました! 最近と言いつつも、実は7月頃には店舗にお知らせが貼られていたので、ずーっと心待ちにしていたのです。 当日、会社の先輩方から「文具屋さん、今日オープンだね!」のメッセージが入っていて、とても嬉しかったです。私も文具オタクが板についてきたのですね…!

reina