デスクの相棒

デスクの相棒 第4回 – 万年筆、カラーペン、サインペン…お気に入りの一本を見つけに

こんにちは。TANOKURAレポーターのreinaです。

雨が多く、じっとりした暑さが続いていますね。冷たい飲み物で喉を潤したところで、さあ始めましょう!
第4回となる今回は、文具の代表格、筆記具をご紹介します。もっともスタンダードなペン類ですが、個性豊かな子たちがたくさんいるのです!

ポップなファインライナー


オレンジに白のストライプがポップな水性ペンです。見たことのある方も多いのではないでしょうか。文字を書くのも、カードをデコレーションするのにもとても映えます。見た目もおしゃれなので置いておくだけでインテリアにもなりますね!

水で伸ばせるカラーマーカー

このマーカーで書いた上から、水をつけた筆でなでると、絵の具のように使えるんです!スケッチブックなどの厚い紙では綺麗にかけます。お気に入りはペイニーズグレー。青みがかったグレーが全体をキュッと締めてくれます。水彩絵の具で有名なブランドなのでしっかりしていて使いやすいです。ちょっとしたスケッチに使ったらおしゃれですね。

南天模様の万年筆


赤いボディにゴールドがきらめく姿に一目惚れして購入しました。こちらは文房具の雑誌についていたものなのですが、付録とは思えないほどの出来!画家、若冲をイメージした南天があしらわれていて、渋いデザインがポイント。鮮やかな赤は使っていると気分が上がります。

いかがでしたか?
私がペンを買うときに気をつけているのは、試し書き。書き心地を謳っているならなおのこと。ロールで引かれているあの紙にペンを走らせたい…!
そして少し楽しみなのが、他のお客さんの落書きを覗くこと。「あいうえお」の人もいれば、達筆すぎて読めない人、キャラクターを書いていく人。
たまに、学生が書いたのかな、相合傘が書いてあったりして。

文具屋さんの一角で、いろんな人の一面が覗けるんです。

デスクの相棒 第3回 - 大事なことを忘れないように!ユニークで可愛いふせんたちこんにちは。TANOKURAレポーターのreinaです。 気がつくともう6月。一年はなんて早いんだ!と下半期に行きたい所や、やりた...
あなたにオススメの記事