「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

今日のカレーライス

今日のカレーライス
2019.06.28UP!

スパイスを取りいれて

いつものカレーライスをより本格的に!

「今日のごはんはカレーにしよう!」

その言葉を聞くだけで、不思議とおなかが空いてくる魔法のことば、カレーライス。

 

いつものおうちカレーもおいしいけれど、今年の夏はカレーを作る腕をさらにあげてみませんか?

今日のカレーはスパイスを使って、いつもとは違う本格的なカレーにチャレンジしましょう。

本格的なカレーはペースト作りから!

カレーのベースとなるのが、この基本ペースト。

玉ねぎと一緒にスパイスをたっぷり使った香り豊かなペーストが、カレーの奥深い味を生み出します。

 

<基本ペースト(300g)の作り方>

・材料
玉ねぎ1玉
にんにく(すりおろし) 大さじ1/2
しょうが(すりおろし) 大さじ1/2
カットトマト缶1カップ
プレーンヨーグルト 1/4 カップ
塩 小さじ 1/2
サラダ油 大さじ 3
ホールスパイス / クミンシード 小さじ 1
パウダースパイス / ターメリック 小さじ 1/4・コリアンダーパウダー 小さじ 2・クミンパウダー 小さじ 1・カイエンペッパー 小さじ 1
仕上げ用スパイス / ガラムマサラ 小さじ 1/2

 

・作り方

①玉ねぎを半分に切ってからスライスする。
②鍋にサラダ油とクミンシードを入れて中火で炒める。いい香りがしてきたら玉ねぎを加え、茶色になるまで炒める。
③弱火に落とし、しょうがとにんにくのすりおろしを加えてよく混ぜる。
④トマト缶を入れさっと混ぜてからヨーグルトも加え、1分ほど炒める。
⑤弱火にしてからパウダースパイスと塩を加える。
⑥濃度がついて油が分離したらガラムマサラを加え、ひと煮立ちさせて完成。

 

 

 

★代表的なスパイスのお話★

クミン…インドカレーの香りの基本となるスパイス。もっとも代表的なスタータースパイスで、エスニックな芳香のスパイス。シードとパウダーの2種類を準備するとよい。

 

ターメリック…”ウコン”で知られるショウガ科の植物。ターメリックを入れることで、スパイス全体の味をまとめ、美しい黄金色をつける。加熱しないと苦味が残るので、使う場合は仕上げには使わない。

 

コリアンダー…春菜/パクチーとも呼ばれる。柑橘系の甘い香りをもり、素材の味を引き出すとともに、とろみをつけてくれる。

 

カイエンペッパー…赤く熟した唐辛子のことで、カプサイシンのピリッとする辛さが特徴的。

 

ガラムマサラ…数種類のスパイスをミックスしたもの。仕上げの香りづけに使うので、シナモン・カルダモン・クローブ・ベイリーフなどの香り高く煮込む必要のないものを調合している。

 

チキントマトカレー

みんな大好き、チキンカレー!

前日からチキンに下味をつけておくことで味が染み込み、より本格的なカレーを楽しめます。

 

<チキントマトカレーの作り方>

・材料
基本のペースト 1/5量 (60g)
鶏手羽元 6本
鶏手羽元 下味
 にんにく、しょうが 各1/2片(すりおろし)
 カレー粉、トマトケチャップ 各大さじ1
 クミン、カルダモン、パプリカ 各少々
トマト缶1/2 缶
塩 小さじ1/4
水 少々
油 大さじ1
ガラムマサラ 小さじ1/4

 

・作り方

①鶏手羽元は、水でよく洗いキッチンペーパーで水気をよくふき取り、下味用のスパイスに前日から漬けておく。
②小鍋に油と①を加え、焦げないように少し焼き色をつけて、トマト缶と基本のペースト、塩を入れ、肉に火が通るまで煮る。水分が少ない場合は水を足し、仕上げにガラムマサラを入れる。

 

★Point
鶏手羽元は、下味をつける前に水でよく洗い、臭みを取っておきましょう!

 

もりもり食べたい!ほうれん草カレー

ほうれん草カレーは外で食べるけど、作るのは難しそう…と思っていませんか?
ミキサーがあれば、あっという間に元気のでるほうれん草カレーの出来あがり!

 

<ほうれん草カレーの作り方>

・材料
基本のペースト 1/5量 (60g)
ほうれん草 1/2束 (100g)
カシューナッツ 20g
水 150cc
塩 小さじ1/4
ガラムマサラ 小さじ1/4
ミックスチーズ 適量

 

・作り方

①ほうれん草はさっとゆでて水気を絞り刻み、カシューナッツ・分量の水のうち30gともに、ミキサーなどでピューレ状にしておく。
②ガラムマサラとチーズ以外の材料を小鍋で煮込み、最後にガラムマサラとミックスチーズを入れる。

 

★Point
ナッツの中でも、カシューナッツを入れることで、カレーにコクが出ます!

 

さっぱりとした美味しさ!ヨーグルトカレー

見た目がかわいいサーモンピンクのカレー!
ヨーグルトが入っているからまろやかなのかと思いきや、カルダモンのピリッとした辛味が際立つ華やかな辛さのカレーがおうちで楽しめます。

 

<ヨーグルトカレーの作り方>

・材料
基本のペースト 1/5量 (60g)
えび 8〜10尾
アーモンドミルク 100〜125cc
ヨーグルト(酸味の少ないもの) 50〜100g
油 大さじ1/2
カルダモン 小さじ1/4弱
塩 小さじ1/4

 

・作り方

①えびは殻をむき、背わたを取り酒少々と片栗粉少々を降って手でもむように洗い、水洗いして水気を拭き取る。
②小鍋に、油とえびを入れて焼き目をつけ、基本ペーストとアーモンドミルクを少しずつ入れる。
③ヨーグルトを入れて酸味を飛ばすように少し煮込み、カルダモン・塩を加えて、盛り付ける。
 

★Point
コクを出すアーモンドミルクを混ぜるときは、少しずつ加えて混ぜましょう!

 

口いっぱいに頬張る!キーマカレー

具材の食感をダイレクトに感じながら、もぐもぐ食べるカレー。
トッピングした半熟たまごをくずしながら、辛味とまろやかさの絶妙なバランスを味わって。

 

<キーマカレーの作り方>

・材料
基本のペースト 1/5量 (60g)
にんにく(すりおろし) 1/2片
しょうが(すりおろし) 1/2片
玉ねぎ (粗みじん切り) 1/4コ分
豚ひき肉 120g
ひよこ豆 (缶詰 50g~お好みで)
ターメリック 小さじ1/6
塩 小さじ 1/4
水 100cc
油 大さじ 1

 

・作り方

①小鍋に油とターメリック豚ひき肉を入れよく炒め、玉ねぎも加える。
②にんにく、しょうが、その他の材料も加えて煮込む。

 

★Point
ターメリックは加熱しないと苦味が残るので、具材と一緒に最初に炒めましょう!

 

見た目も楽しい!ココナッツカレー

旬の野菜を素揚げして、カレーにトッピング!
見た目も華やかで食感も楽しく、ココナッツの香りが食欲を誘う本格的なインドカレーです。

 

<ココナッツカレーの作り方>

・材料
基本のペースト 1/5量 (60g)
たけのこ水煮 70g
ココナッツミルク 150g(缶でも粉でもOK / 漂白剤を使用していないもの)
塩 小さじ1/4
ガラムマサラ 小さじ1/4
青唐辛子 1cmくらいのものを薄く小口切りにして使用

揚げ野菜(お好みの野菜を3〜5mmにスライスし、素揚げした後軽く塩をふっておく)

 

・作り方

①たけのこの水煮は5mm程度の厚さにスライスし、一口大に切る。
②小鍋に塩とガラムマサラ以外の材料を入れて煮込み、最後に塩とガラムマサラで味を整える。
③器にご飯とカレーを盛り付け、素揚げした野菜をトッピングする。

 

★Point
たけのこの水煮は、根元の歯ごたえがある部分と穂先の柔らかい部分をカレーに入れると、いろんな食感が楽しめます!

 

今日のごはんは、早速カレーを作ってみよう♪

夏の暑さで食欲がない時も、不思議とパクパク食べられるカレーライス。
具材がカレーに溶け込んだ欧風カレーも美味しいけれど、スパイスを効かせた香りも辛味も美味しいインドカレーにもチャレンジしてみませんか?

奥深いスパイスの世界が、いつものカレーをより美味しく変身させてくれますよ!

 

最新号のTANOKURA24号p27から、こちらの記事をご紹介しています。

冊子もぜひ手にとってご覧くださいね!

TANOKURA冊子

発行元

  • TANOKURAは、下記のカフェやインテリアショップ等のお店にて無料でお手にとっていただけます。ぜひ、お近くの設置店へ足を運んでみてくださいね。

    TANOKURA設置店はこちらをクリック