MAGAZINE

あずきを楽しむ食べ方いろいろ 〜編集部のあいするあんこ

こんにちは!TANOKURA編集部です。

10月に発行されたTANOKURAvol.33の特集は、「あいするあんこ」。そこで編集部であんこを作ってみると、甘すぎずおいしいがあんこが完成。

今回は、その手作りあんこやあずきを使って、いろいろな食べ方にチャレンジしました!

編集部で試した、おいしい食べ方

たい焼き

まず初めに作ったのは、たい焼き。編集部メンバーに貸してもらったたい焼き機を使って、早速作ってみました。みんなで焼き立てを食べてみると、ふわふわの生地に入ったほくほくのあんこがおいしい!はじめはうまく焼けず苦心していましたが、だんだんきれいに焼けるようになりました。

クルミと混ぜたあんこにたい焼きをディップすると、甘みがさらにプラスされて少しだけ贅沢な気分。

鯛に混じって、招きねこの形もかわいい!

いとこ煮

次のメニューは「いとこ煮」です。あずきとかぼちゃを一緒に煮たお料理で、両者の優しい甘みが魅力的な組み合わせ。ほくほくとした食感が、寒くなってきた秋にぴったりですね!

お赤飯

あずきといえばこれ、お赤飯!餅米の食感に、あずきのいい香りで箸が進みます。ごま塩をふって食べるお赤飯は、あずきの甘みに塩気が加わっておいしいですよね。

おしるこ

寒い季節にうれしいおしるこ。焼き立てのお餅に、あずきの粒がしっかり残った食べ応えのあるおしるこでした。こちらは、あんこを炊いたときに出る煮汁を使って作れます!あんこを手作りするなら、ぜひ煮汁も活用してみてくださいね。

餡巻き

アレンジ料理にも挑戦!春巻きの皮にバターを塗り、あんことクリームチーズを包んでこんがり焼きました。香ばしい香りに、あんことチーズの甘みがぴったりです。実はこちら、1回目は焼き目がきれいにつかず、何度かチャレンジしていました。自分ひとりでは思いつかない食べ方だったので、新鮮に楽しめました!

抹茶パフェ

最後は、あんこがのった抹茶パフェ。編集部でもかわいい!カフェのメニューみたい!と評判でした。牛乳寒天に抹茶ソース、クルミの入ったあんこの甘さにも大満足です。

 

今回は、あんこのいろいろな食べ方をしてみました。クリームチーズや抹茶など、あんこと相性が良いものを探すのも楽しい!自分たちで作ったあんこを使ったので、よりおいしく感じるのかもしれません。皆さんも、あんこのおいしい組み合わせをぜひたくさん考えてみてくださいね!

おうちでできる、手作りあんこ 〜編集部のあいするあんこTANOKURAvol.33の特集は、「あいするあんこ」。和菓子には欠かせない、あまーいあんこが編集部は大好き。今回は、編集部メンバーであんこづくりにチャレンジしてみました!...
あなたにオススメの記事