MAGAZINE

旅にでよう 〜ふたりででかける前橋

TANOKURA vol.32の特集は「旅にでよう」。気軽に行ける距離にあっても、まだ行ったことのない場所がたくさんあるはず。今回は、編集部のある栃木県宇都宮市から少しだけ足を伸ばして、前橋市へふたり旅にでました!

創業300年を超える白井屋ホテル


初めに足を運んだのは、老舗の旅館「白井屋」を再生し、開業したばかりのホテル。無機質で洗練された建物のあちこちには、当時使われていた配管を利用したインスタレーションが張り巡らされていました。剥き出しのコンクリートと青々としたグリーンに、ホテルがひとつの芸術作品みたい!ラウンジでは、グリーンに囲まれて素敵なひとときを過ごせます。

▼SHIROIYA HOTEL 白井屋ホテル
群馬県前橋市本町2-2-15
TEL 027-231-4618
https://www.shiroiya.com/

ホテル周辺にも魅力的なお店が

今にも動き出しそうなワイヤーアート


ワイヤーアートギャラリーkigiは、舞台美術で洋裁をしていたという黒澤千絵さんが手で編み、デザインまで手がけているのだそう。設計図をつくらずに想像を膨らませて制作していくということにさらに驚きました。

▼kigi
群馬県前橋市本町2-01-3筒井ビル1F
TEL 090-6341-9477
https://www.instagram.com/kigi0801/

新鋭の和菓子屋さんでほっこり


生地を焼き上げる様子がなんともたまらない 「ふわふわ わぬき」は、季節によってフレーバーが変わるのだそう。取材時はレモンクリームとホワイトチョコでした。爽やかなレモンピールが楽しい食感!

▼和む菓子 なか又
TEL 027-896-9359
https://www.nkmt.jp/


商店街では不思議な自販機でドレッシングを購入してみたり、レトロな喫茶店を見つけてついついはしゃいでしまいました。

駅前の憩いのカフェ


かつて鉄工所だった場所をリノベーションしたカフェ。無機質な建物に柔らかな木材があしらわれていて独特の雰囲気。夕方からは小学生が宿題をしながらお迎えを待つ「宿題カフェ」に変身するんだそう。壁に貼られたお約束についつい顔が綻びました。

▼木下商店
群馬県前橋市小屋原町983-1
TEL 027-267-9088
https://www.instagram.com/kinoshoten/?hl=ja

広瀬川沿いのガレット屋さん


フランスの専門店で修行経験のある店主さんがオープンした、地元の野菜をふんだんに使ったガレットを楽しめるお店です。生地を二日以上発酵・熟成させることで香ばしくなるのだそう!どれもおいしそうなメニューに決めきれない私…そんなときはシェアして食べられるのも、ふたり旅の良いところ。

▼Cafe Le Cocon
群馬県前橋市千代田町3-2-12
TEL 027-888-6138
https://www.instagram.com/cafe_lecocon/?hl=ja

旅の終わりに


道の駅の観覧車はレトロで可愛いから外せないねって話していたのに、乗りはぐれてしまいました。そんなハプニングも良い思い出に変わるのが旅。
たくさん笑ってたくさん食べた1日でした。次はどこに行こうか、楽しみは尽きません。

▼ハイウェイオアシス 道の駅ららん藤岡
群馬県藤岡市中1131-8
TEL 0274-24-8220
http://www.laranfujioka.com/

最新号 | TANOKURA vol.32「旅にでよう」日に日に暑くなってきた7月に、最新号のTANOKURAが発行されました!今号の特集は、「旅にでよう」。おすすめスポットやお土産の情報満載の内容を、少しだけご紹介します。...
フリーマガジンTANOKURA設置店リストフリーマガジンTANOKURAは、カフェや雑貨店、インテリアショップなどの設置店様にお送りしております。見かけたら、ぜひ手にとってみてく...
あなたにオススメの記事