今月のおすすめ生薬

1月のおすすめ生薬 -体を温めるシナモン-

こんにちは!TANOKURA編集部です。

日々をより健康に過ごすことを考えたら、気をつけることがたくさん…。毎日の食事も、どんなものを食べると体に良いんだろう、と悩むことはありませんか?そこで、天明堂薬局の中山貴央先生に、毎月おすすめの生薬をお聞きすることにしました。

まずは一緒に、身近な食べものの持つ力を知ることから始めてみましょう!

先生にお聞きしました!今月のおすすめは「シナモン(桂皮)」

シナモンは体を温める作用が強く、末梢神経を拡張するため血行促進効果も強いです。鎮静作用もあるのでリラックス効果もあり、食欲不振の改善にも役立ちます。寒さが強く血流も悪くなりやすい冬に、シナモンは身近な生薬として使いやすいと思います。
生姜と合わせるとより効果が高まるのも、おもしろい点です。

おすすめの食べ方

一番簡単に摂れるのは、シナモンティーだと思います。紅茶や牛乳などにパウダーを混ぜたり、シナモンスティックをさしたりするだけなので手軽です。トーストにも砂糖とシナモンパウダーをかければ、シナモンシュガートーストのできあがり。そのほかにも、ケーキをつくる機会があれば生地にシナモンパウダーを加えるのも良いですね。
パウダーの方が簡単に使えますから、まずはシナモンパウダーを食卓に置いて、気軽にいろんな料理にかけてみてはいかがでしょうか?

 

今回は、体を温めるシナモンの力を教えていただきました。来月も季節にあった生薬をご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

▼天明堂薬局/中山貴央先生
栃木県宇都宮市星が丘2-9-25
028-622-5975
https://www.tenmeido.jp

天明堂薬局では、漢方の視点から体質や体調の改善方法を一緒に考えてくださいます。
健康に関するお悩みがある方は、ぜひご相談してみてくださいね。

下田編集長×中山貴央先生 #01漢方や薬膳でいろいろな人の悩み相談にのっている、天明堂薬局の中山先生。フリーマガジンTANOKURAvol.33でも、あずきの効能についてお話してくれました。今回は、そこでは聞ききれなかった、漢方ならではの健康への考え方を聞いてきました。...