今月のおすすめ生薬

3月のおすすめ生薬 -陳皮(ミカンの皮)-

こんにちは!TANOKURA編集部です。

日々をより健康に過ごすことを考えたら、気をつけることがたくさん…。毎日の食事も、どんなものを食べると体に良いんだろう、と悩むことはありませんか?そこで、天明堂薬局の中山貴央先生に、毎月おすすめの生薬をお聞きすることにしました。

まずは一緒に、身近な食べものの持つ力を知ることから始めてみましょう!

先生にお聞きしました!今月のおすすめは「陳皮(ミカンの皮を干したもの)」

陳皮とは、「ミカンの皮を干したもの」のこと。

3月になると啓蟄を迎え、いよいよ春らしい暖かな陽気を感じるようになります。しかし、急激な気温の上昇に体と心がついていけず、心身の不調が起きやすいのも特徴です。特に陽気が頭に溜まると、イライラや頭痛、吐き気、衝動的行動、眼精疲労などが起こりやすくなるので注意が必要です。

古来、ストレスなどを軽減する漢方薬の配合生薬として重宝されてきた陳皮は、この時期の心身の不調にも良い影響を与えてくれます。柑橘系独特の爽やかな香りが特徴的で、お茶に入れたり、お風呂に浮かべて香りを楽しんだりできます。

おすすめの食べ方

わたしが個人的に好きなのは、緑茶に陳皮を入れて飲む方法です。緑茶の苦味の中に柑橘系の爽やかな香りが加わり、仕事の息抜きにぴったりですよ。「陳皮」は価格も非常に安価なので、気軽に楽しめます。

 

今回は、季節の変わり目に摂取すると良い影響のある、「陳皮」について教えていただきました。来月も季節にあった生薬をご紹介しますので、どうぞお楽しみに!

▼天明堂薬局/中山貴央先生
栃木県宇都宮市星が丘2-9-25
028-622-5975
https://www.tenmeido.jp

天明堂薬局では、漢方の視点から体質や体調の改善方法を一緒に考えてくださいます。健康に関するお悩みがある方は、ぜひご相談してみてくださいね。

2月のおすすめ生薬 -ストレスにも良いクコの実-こんにちは!TANOKURA編集部です。 日々をより健康に過ごすことを考えたら、気をつけることがたくさん…。毎日の食事も、どんなも...