暮らしを楽しむ

すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.2 小上がりスペース編

こんにちは!TANOKURA編集部です。

TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にするためにどんなことができるだろう、とリノベーションの可能性について取材しました。編集部が取材したのは、建築士の丸山有紀さんのご自宅。ご自身がリノベーションを手掛けたご自宅を見せていただきながら、有紀さんのリノベーションの心得をお聞きしました。今回は、有紀さんのお宅で特徴的な小上がりスペースについてご紹介します。

最新号 | TANOKURA vol.43「リノベしてみる?」こんにちは、TANOKURA編集部です! あたたかい春風がふわっと髪をなびかせる今日このころTANOKURA最新号ができあがりまし...

本当に欲しいのはどんな空間?理想の暮らしから考えよう!

有紀さんのお宅で特徴的なのは、リビングの奥まったところにある小上がりスペース。畳ではないけれど、和の雰囲気を感じる空間です。

普段、家族が長い時間を過ごすリビングをできるだけ広くしつつも、来客時は落ち着いて寝られるスペースを確保した絶妙な間取り。小上がりにすることで、空間が仕切られるし、来客が大勢のときにはここに腰掛け、リビングにいる人たちとの会話も楽しめます。人を招くのが好きな有紀さんらしいプランニングです。

小上がりにある照明とブラインドのポイント

↑ペンダントライトは、部屋の角、ベンチの上に。布団を敷いて寝る際、照明が真上に来てまぶしくならないように、という工夫。

↑小上がりスペースのブラインドはニトリの遮熱ブラインド。枠内に納まるため、すっきりとした印象。

↑小上がりの高さは約20センチ。梁もあるので、天井の高さとの兼ね合いと、コンセントが隠れない高さという条件で決定。

次回は、「日々の暮らしを最優先!洗面&ユーティリティ編」をご紹介します。

すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.3 洗面&ユーティリティ編こんにちは!TANOKURA編集部です。 TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にす...
すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.1 リビングルーム編こんにちは!TANOKURA編集部です。 TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にす...

特集リアルイベント「DIY DEPO」の開催決定!

2024年4月発行のTANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」を実際に体感できるイベントを、2024年6月23日(日)に開催します。リフォームやDIY、施工会社など体験も相談もできるブースが集結する楽しいイベントです!DIYをもっと楽しく、もっと身近に。ここでしかできない体験を味わってください。

DIY DEPO
開催日時:2024年6月23日(日)10:00〜16:00【雨天の場合は中止もしくは途中中断となることがあります】
開催場所:SOU LABO (白石物産(株)敷地内)
〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂2627-1

TANOKURA vol.43 リアルイベント「DIY DEPO」2024/6/23(日)に遊びに行こう!ページ更新情報 2024/03/13 イベント詳細公開 2024/04/30 出展者発表 2024/05/22 ブースマップ発表 ...
あなたにオススメの記事