暮らしを楽しむ

すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.1 リビングルーム編

こんにちは!TANOKURA編集部です。

TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にするためにどんなことができるだろう、とリノベーションの可能性について取材しました。編集部が取材したのは、建築士の丸山有紀さんのご自宅。ご自身がリノベーションを手掛けたご自宅を見せていただきながら、有紀さんのリノベーションの心得をお聞きしました。

TANOKURA編集部がリサーチ!コツをつかめば初心者でもできるDIY vol.1こんにちは!TANOKURA編集部です。 何気なくSNSを見ていると、ある投稿を発見!それは洋服作家のLILI-ANEさんがタンス...

プロの手による本気のリノベーション

生活スタイルが変わった、新しい住居を探している、などのとき「既存の住宅に手を加えて、自分が望む間取りに変える」というのも選択肢のひとつです。

「大型リノベは知識のある方と相談しながら進めていくことをおすすめします」という建築士の丸山有紀さんは、ライフステージの変化に伴い、戸建てからマンションにダウンサイズして住み替えることにしたそう。実家やお子さんの学校にも近く、飲みに行くにも便利!最高の立地のマンションにめぐりあい、自分好みにリノベーションすることにしました。

リノベーションの醍醐味は、なんといっても間取りを自分好みに変えられること。有紀さんは、個室を減らし、その分リビングを広くして、ユーティリティスペースや小上がりスペースを設ける使い方に変えました。

キッチン・ダイニングのポイント

↑キッチンの吊戸棚は、高いところに手が届かず使いづらいので撤去。IHコンロのため、垂れ壁も不要、すっきりとした天井になりました。

↑キッチンにある背面収納は、IKEAのキャビネット。食器棚ではないので、必要に応じてほかの使い方もできるのが魅力です。

↑存在感のある6人掛けのダイニングテーブルに、名作チェアを組み合わせて。

次回は、「本当に欲しいのはどんな空間?小上がりスペース編」をご紹介します。

すてきに大変身 プロにおまかせ!リノベーション vol.2 小上がりスペース編こんにちは!TANOKURA編集部です。 TANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」では、今あるものから憧れの家にす...

特集リアルイベント「DIY DEPO」の開催決定!

2024年4月発行のTANOKURA vol.43の特集「リノベしてみる?」を実際に体感できるイベントを、2024年6月23日(日)に開催します。リフォームやDIY、施工会社など体験も相談もできるブースが集結する楽しいイベントです!DIYをもっと楽しく、もっと身近に。ここでしかできない体験を味わってください。

DIY DEPO
開催日時:2024年6月23日(日)10:00〜16:00【雨天の場合は中止もしくは途中中断となることがあります】
開催場所:SOU LABO (白石物産(株)敷地内)
〒322-0026 栃木県鹿沼市茂呂2627-1

TANOKURA vol.43 リアルイベント「DIY DEPO」2024/6/23(日)ブースマップ発表ページ更新情報 2024/03/13 イベント詳細公開 2024/04/30 出展者発表 2024/05/22 ブースマップ発表 ...
あなたにオススメの記事