暮らしを楽しむ

ほっくり癒やされる秋のおすすめ モンブラン&栗スイーツ

こんにちは!TANOKURA編集長の下田です。

空が高くなり肌寒さを感じる時期に無性に恋しくなる、モンブランや栗スイーツ。ほくほくの食感と独特の甘さを持つ栗の味わいは、食欲の秋に欠かせない楽しみです。編集部であんこを作ったときの、小豆を炊くかおりが忘れられない…そのころから、芋・栗が頭から離れない!

秋のダイエットは少しお休み。「いやしてないでしょ!」と編集部に突っ込まれながら、栗を探しにドライブに出かけました。

笠間栗モンブラン

栃木から笠間は高速で1時間くらい。笠間は栗でまちおこしをしているところなので、楽しみで楽しみで仕方がありません。茨城のグランドキャニオンといわれる日本最大の砕石場に、そのカフェはありました。

見てください!この美しいモンブラン。柵の先には石切り場に地図にない湖がひかえます。大自然の中で食べるお味は、和栗そのもの!中のクリームも甘すぎず、あっという間に完食です。石のプレートに乗っているのが、すごく雰囲気がありますね。

▼U-A Cafeモンブラン
<笠間栗モンブラン コーヒー付き>
1,800円(税込)
https://www.ishikiri-sanmyaku.com
※詳しくはこちらで確認してからお出かけください。

栗のシュークリーム

続いては、笠間稲荷に移動して、街の中を散策です。商店の中には焼き栗や大きな生栗の販売。歩きながら眺めていると、あ!いもけんぴもある!気になりすぎて進みません。ふと目を上に向けると、「かさまシューくり」というかわいい栗のマークが。これはおいしい予感!バターの良い香りが外まで漂っています。

欲張って2つも頼んでしまいました(笑)笠間産栗のシュークリーム(右)とプレミアム栗のシュークリーム(左)をお買い上げ。プレミアム栗のシュークリームは栗が丸ごと一個と栗ペーストが入っていて濃厚です。

▼菓子工房 福
笠間産栗のシュークリーム(右)  280円(税別)
プレミアム栗のシュークリーム(左)430円(税別)
https://www.kasama-fuku.com/
※詳しくはこちらで確認してからお出かけください。

和モンブラン

街の中で「もんぶらり」というパンフレットを手に入れて、和菓子屋さんにも行ってみたくなりました。モンブランとぶらり散歩をかけているなんて、なかなかやりますね。笠間稲荷のすぐそばに、創作和菓子店松島製菓さんがありました。

可愛い包装紙に包まれた栗きんとん、少し白あんの風味もしています。茶巾絞りには金箔がちょこんと、今はお店で食べることができないので駐車場でぱくり。上品な上生菓子のやさしい甘さと栗の香りで幸せいっぱいになりました。

▼御菓子処 松島製菓
和モンブラン 300円(期間限定商品のため、9月から12月のみ販売)
https://inariyubeshi.com/
※詳しくはこちらで確認してからお出かけください。

栗のソフトクリーム

そしてまた出会ってしまった!モンブランのようなソフトクリーム。うっかり参拝しようと思った神社が登山級で心がへし折れ下山、ソフトクリームの旗を見つけたときのうれしさと言ったら。

ソフトクリームは少し塩気があり、モンブランクリームとクラッシュした和栗がごろごろと。溶ける前に食べるのが好きなので、空腹なのかという感じでぺろりといただきました。

▼T&M FARM
栗のソフトクリーム
https://www.instagram.com/farm.t_m/

栗で心もおなかもいっぱい、食べ過ぎました。秋の訪れを感じられる、最高の一日です。旬を味わうのはすごくいいですよね。次はさつまいもの旅に行こうかな!皆さんも、テーマをひとつ決めてショートトリップしてみませんか?

編集室へ帰ってきた編集長は…

今月発行されるTANOKURA vol.33の校正作業の真っ最中。編集部のyuumiが編集長の机の上をのぞき見してみると、原稿の隣にやっぱり栗がありました!

編集長は、あんこの特集ページを見ながら栗をぱくり。ダイエットしなきゃ!と言っていたのに、道のりは遠いようです…

編集部おすすめのあんこスイーツがあるお店秋の味覚に目移りする、食いしんぼうにはたまらない季節。今回は、取材で立ち寄った宇都宮市の甘味処と佐野市のかき氷屋さんを、ちょこっとご紹介します。...
あなたにオススメの記事