暮らしを楽しむ

生産者から学ぶ プレミアムヤシオマスをおいしくいただくレシピ

こんにちは!TANOKURAレポーターのmamiです。

すっかり秋らしい気候になってきましたね。そして新米がおいしい季節になりました!TANOKURA vol.29の特集「白米の親友」では、白米にぴったり合うごはんのお供をご紹介しています。取材を通してもっと知りたいと思ったTANOKURA編集部は、栃木県内のおいしい白米の親友を探してみることにしました!

今回ご紹介するのは、清滝養鱒場さん。塩焼き、ムニエル、ホイル焼き…鱒をおいしくいただくレシピはたくさんありますが、生産者さんが一番おいしい鱒の食べ方を知っているはず。そこで今回は、プレミアムヤシオマスをはじめ、ニジマス、イワナなどを養殖・販売する清滝養鱒場さんから、プレミアムヤシオマスをよりおいしくいただくレシピを特別に教えていただきました。

日光市にある清滝養鱒場さんのこだわりは、淡水魚本来のおいしさを活かす「津本式究極の血抜き」で締め方を取り入れていること。さらに養殖に使う水は、地域の飲料水として現在も使われている、「弘法大師」由来の水を使っているそう。淡水魚に対する熱い思いが詰まった清滝養鱒場さんに教えていただいたレシピは、カルパッチョとトルティーヤラップサンド。どちらもテーブルを彩る華やかなレシピです。

プレミアムヤシオマスのカルパッチョ

【材料】
プレミアムヤシオマス
お好みの生野菜
オリーブオイル
お好みのドレッシング(ポン酢でもOK)

【清滝養鱒場さんからのコメント】
お刺身状にカットしたプレミアムヤシオマスに、生野菜をたっぷり乗せオリーブオイルとドレッシングをかけてお召し上がりください。
保存用タッパ等に入れ、冷蔵庫で少し漬け込んでもおいしくいただけます。

プレミアムヤシオマスのトルティーヤラップサンド


【材料】
プレミアムヤシオマス
冷凍トルティーヤ
お好みの生野菜
ブラックペッパー
お好みのドレッシング

【清滝養鱒場さんからのコメント】
温めたトルティーヤに生野菜とお刺身状にカットしたプレミアムヤシオマスを乗せ、お好きなドレッシングをかけ仕上げにブラックペッパーをたっぷりと振りかけます。丸めて豪快にお召し上がりください。

 

おいしいごはんの親友を探しに、11/7に開催されるイベント「白米の親友 ~ごはんとみそ汁とお漬物~」に遊びにいらしてくださいね。「魚にこだわりを詰め込みすぎた、ちょっとやりすぎな生産者が極上のご飯のおかずと共にお待ちしています」という清滝養鱒場さんをはじめ、5つのブースが出展予定です。あなたのお気に入りの白米の親友に出会えますように!

清滝養鱒場のプレミアムヤシオマスを購入するには

清滝養鱒場
住所:栃木県日光市清滝3-11-15
TEL:0288-25-6650
http://xn--t8jwa7e4gq88nf2nr0pd24h.com/index.html

イベント詳細

白米の親友 ~ごはんとみそ汁とお漬物~
開催日時:2020年11月7日(土) 10:00~16:00【雨天決行】
開催場所:道の駅うつのみや ろまんちっく村ローズハット内
〒321-2118 栃木県宇都宮市新里町丙254番地

イベントに関するお問い合わせ

株式会社Seeders
〒321-0942
栃木県宇都宮市峰4-20-2 A004
TEL.028-660-5166
【お問い合わせフォーム】

白米の親友 ~ごはんとみそ汁とお漬物~(土鍋のおいしい炊き方講座 事前予約受付中)2020年11月7日(土)にTANOKURA vol.29の特集「白米の親友」にちなんだ、イベントを開催。土鍋のおいしい炊き方講座と、ごはんと相性がばっちりな親友をご紹介します。...
あなたにオススメの記事