ちょこっとブレイク

「ちょこっとブレイク」第8回 – バレンタイン編

こんにちは。TANOKURAレポーターのmamiです。

チョコ好きさん達が待ちに待っていた2月がやってきました!
そう、バレンタインです。

年が明けてから2月中旬までのこの時期、いろんなチョコレートブランドが限定商品を出したりパッケージを一新したりと、まさにチョコレートのハイシーズン。
各地で行われているチョコレートフェスタに足を運んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなお祭り状態のシーズンに私も舞い上がり、チョコレートの祭典やネットで購入しました!
今回は、そんな特別な日に食べたいチョコレートをご紹介します。

一粒で満足感があるジャック・ジュナン

日本にまだ常設店がないジャック・ジュナン。
この時期だからこそ手に入る、見逃せないブランドです。

メタリックなBOXに入っているのは、4種類9つのチョコレートたち。
ナッツ系のチョコレートとコーヒー・紅茶のチョコレートが、両手サイズの箱に収められています。
濃厚なガナッシュがぎゅっとつめられていて、一粒で満足感があるチョコレート。
特にアーモンドプラリネが、香ばしさとミルクチョコレートとのバランスが絶妙で思わずうっとりしてしまうほどの味わいでした。

これを買えば間違いない!?ドゥバイヨル

連載を始める時から、いつか紹介したいと思っていたのが、ドゥバイヨル。
チョコレートにはまるきっかけとなったのが、ドゥバイヨルのチョコレートを食べたことでした。

このブランドのチョコレートは、どれを食べても素材の美味しさをチョコレートが引き出しているのが特徴的。
例えばオランジェットは苦味のあるオレンジピールをダークチョコで包んでいるのに、オレンジの爽やかを消していなかったり、シトロネットはミルクチョコレートでコーティングすることで、レモンピールの苦さとチョコの甘さでバランスを取っていたり。

薄いダークチョコレートの層のうえにドライフルーツを乗せているマンディアンは、ジンジャーを乗せることでより引き締まった後味。
ルビーチョコレートのうえに乗っているのは、なんとホオズキの実!
ベリーの味わいがあるチョコレートに、ホオズキの酸っぱさがアクセントになっています。

 

この6粒入りのヴーヴァニーエフリアンディスは、頑張った自分へのご褒美に買いました。
ペーパーバッグには昨年リニューアルされたばかりのチョコレートツリーがあしらわれていて、とってもおしゃれ!
バレンタイン用にはドゥバイヨルの別の限定ショコラBOXを購入したので、それはまた来月にご紹介します。

 

このバレンタインシーズンに購入したチョコレートは、全部で5種類!
一息つきたいときに少しずつ味わいながら、ちょっといいチョコレートを食べるのが私の楽しみなんです。
次回、また続きをご紹介します。

「ちょこっとブレイク」第7回 - おみやげ編 part2こんにちは。TANOKURAレポーターのmamiです。 年末年始はいかがお過ごしでしたか? 私はここぞとばかりに美味しいものを食...