ちょこっとブレイク

「ちょこっとブレイク」第12回 ずっと気になっていたお菓子やさん編

こんにちは。TANOKURAレポーターのmamiです。

日差しが強く、昼間は夏日となる日が増えてきましたね。どんどんと日が伸びてきたので、1日がとても長く感じます。
うだるような暑さのなか、頑張る気力となるのはおやつの時間。楽しい時間がより楽しみになるように、今回はずっと前から気になっていたお菓子やさんのクッキーをお取り寄せすることにしました。

那須塩原の『日用菓子店 冬庫』さん

会社のスタッフとお話ししていたとき、「チョコレートが好きなら、ぜひこのお店のチョコレートを食べてみて!」とおすすめされたのが、『日用菓子店 冬庫』さん。Instagramをその場でフォローして、いつか買いに行きたいなと私のチェックリストに入れたまま数ヶ月。先日、クッキーの詰め合わせの通販を受付するという投稿をタイミングよく見かけ、さっそく購入をしてみました。

 

今回オーダーしたのは、小さなクッキーの詰め合わせ15袋セット。涼やかな掛け紙をそっと外して箱を開けてみると、ぎっしりと詰められたクッキーの袋たちが目に入り、思わず笑みがこぼれます。

どれから食べようかな!これはナッツ入り、スノウボウルも入っている!
やっぱりチョコレートも捨てがたい…!パッケージに”どんぐり”って書いてあるけど、なにが入っているんだろう。

まるでおもちゃ箱をのぞきこんでいるような童心に戻った気分で、一番最初に食べるクッキーを選ぶこと数分。茶色のクッキーにチョコレートをディップした、真っ茶色の「松崎」からいただくことにしました。

1袋にクッキー3つ入り、食べきりサイズでいつ食べても湿気っていない気遣いのされたパッケージ。丁寧に貼られたラベルの横から封を開けてみると、甘くて優しい焼き菓子の香りが広がります。一口サイズのクッキーをほおばれば、ほろりと口のなかで砕けたクッキーとまろやかなミルクチョコレートがからまって、思わず目をつむってしまうほど。優しい甘さを味わっていると、最後に広がるのは程よい塩味。最初に感じなかった塩はどこに隠されていたんだろう…よし、もう1枚!と食べているうちにあっという間に1袋食べてしまいました。

とある仕事の合間に食べたのは、「ざくざくオートミールとチョコレート」「アーモンド」「マーブル」の3種類。どれも一口サイズの小さなクッキーなのに、ナッツは香ばしく食べごたえがあり、それぞれに異なる食感で食べていて楽しくなりました。

13種類のうち これが一番おいしかった、なんて軽々しく言えないくらいどれもおいしくて、満足の詰め合わせ。春夏は焼き菓子、秋冬はチョコレートの販売と季節によって変わるそう。チョコレートの詰め合わせが始まったら、迷うことなく注文をしようと今から決めています。

あなたの家にいつもある そんなお菓子になれたらうれしい

最初に開けた掛け紙のはしっこに、こんな素敵な言葉が書いてありました。わが家にいつもあったら私自身も嬉しいし、きっと一緒に食べる家族も笑顔になるでしょう。あたたかい気持ちになる贈りものとしても喜ばれる詰め合わせでした。

▽日用菓子店 冬庫
https://www.instagram.com/touco_chocolate/

 

 

チョコレートが大好きな私が連載してきた「ちょこっとブレイク」は、今回で最終回となりました。甘くて大好きなチョコレートのおやつたち。連載が終わっても、まだまだたくさんのおいしいおやつと出合いたいと思っています。

おやつをおともに、ちょこっと気分転換!そんな気分転換の参考になれていたら、とても嬉しいです。

「ちょこっとブレイク」第1回ひとくち食べたら別世界 ブレイクタイムに欠かせないチョコレート...
あなたにオススメの記事