「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

「アースデイ那須2016」でお店にも行きたくなるテント見つけたよ!

「アースデイ那須2016」でお店にも行きたくなるテント見つけたよ!
2016.06.02UP!

初夏の那須にお出かけしよう!
訪れてみたい地球とカラダにやさしいお店

こんにちは!
 
2016年5月20日(土)と21日(日)に開催された「アースデイ那須2016」に遊びに行ってきました!
緑溢れる那珂川河畔公園の広場に飲食店やワークショップのテントが並び、遊びに来た人たちも、ゆっくり、のんびりと楽しんでいましたよ。そこで見つけた、ぜひお店にも行ってみたいな~と思ったテントをご紹介します。

「アースデイ那須」って?

那須の自然を愛するボランティア実行委員会が、地球環境について考えるアースデイ(4月22日)の理念に共感して始めたイベント。出展するお店は、化学肥料や農薬を控えて育った農産物や、そうした食材・素材を活用した飲食物やクラフト品を販売しています。つまりは、地球にもカラダにも優しいお店が大集合!那須という初夏に訪れるのにぴったりな場所だし、ぜひ実店舗も色々訪れてみたーい!

甘糀(あまこうじ)には美容と健康の元がぎっしり!

コレカラ カフェクラブ」のテントで売られていたのは、甘酒のような白いドリンク「甘糀」。点滴なみの栄養ドリンクと言われている甘糀には、栄養素がたっぷりと含まれていて、美肌効果・デトックス・疲労回復などの効果が期待できるんですって!「健康を創るコミュニティスペース」がテーマのCorekara倶楽部内のカフェスペースで、この甘糀は売られています。そこには酵素カプセルや栃木県で初導入のナノミストフットスパも設置されているそう。色々体験しに行ってみたーい!
 
 
アクティブサロン Corekara倶楽部
住所:栃木県那須塩原市春日町121-514
TEL 0287-73-5771
URL:http://www.shika-forest.jp/corekara/
Facebook:Corekara倶楽部(みんなの健康サロン)

時間をかけて作った肥料で大切に育てられた野菜たち

成澤菜園の野菜は、自然豊かな那須の大地で、化学肥料や農薬を使わず、有機質の肥料を作って育てられているそう。テントでは野菜の他、苗も売られていました。取り寄せの他、無人販売もしています。そのおいしさにファンが多いという成澤菜園さんの野菜。同じくアースデイ那須に出展していたイタリアンレストラン「クチーナ ハセガワ」さんでも、使われているそうですよ。
 
 
成澤菜園
住所:栃木県那須郡那須町高久乙820-155
TEL/FAX 0287-78-1022
URL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~narusawa-saien/
Facebook:成澤菜園
 
Cucina Hasagawa(クチーナ ハセガワ)
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3368-157
TEL/FAX 0287-78-0333
URL:http://www.geocities.jp/cucinahasegawa/

こだわりぬいた原料の「ヒーリングスイーツ」

当日はアイシングクッキーのワークショップも行っていた日美喜さん。売られているスイーツは、無農薬・化学肥料不使用栽培、自家採種の原材料を使用するのがこだわりだそう。ケーキに使われている小麦は、なんと22年も自家採種し続けられているんですって!にこにこたくさんおしゃべりをしてくれたお店の方の笑顔が印象的。2015年秋にオープンされたというお店も、きっと「ココロとカラダを“peaceful”に」してくれる空間なんだろうな~。
 
 
無農薬 食材専門店『brunch café 日美喜』
住所:栃木県那須塩原市東原4-386
TEL 090-4711-0821
Facebook:無農薬 食材専門店『brunch café 日美喜』

自然と親しみ、表現する喜び

ブースで子どもたちと木の実を使った作品づくりのワークショップを行っていた、アトリエ「ふらここ」の佐野恭子さん。自然観察や植物をつかったクラフト制作など、五感をつかって自然と親しむことを伝えています。木曜午後は成人対象に、土曜はお子さんとご家族対象に、月2回、制作や自然観察のクラスが企画されています。収穫体験や味づくり、野菜の絵画制作など…自然いっぱいの那須で、貴重な体験ができそう!気になった方は、お気軽に佐野さんまでご連絡してください!
 
 
アトリエ「ふらここ」
住所:栃木県那須塩原市越堀688-184
Maill:kyoko@fracoco.jp
TEL 090-8302-2787(佐野さん)

アースデイ那須2016

会場

〒325-0017 栃木県那須塩原市黒磯365-1

TEL:0287-62-7160

TANOKURAレポーターの感想

マイ箸、マイ食器の持参を事前に呼びかけられていたこのイベント。環境や社会を考えるきっかけを、押し付けがましくなく、与えてくれました。そして、那須には豊かな自然の他にも、魅力的なお店がたくさんあることを知りました。ぜひまたお出かけしてみたいな~

ライター:tomoko