MAGAZINE

カメラで向き合うひとり時間 ‐soro soro Solo-

10月発行のフリーマガジンTANOKURAでは、ソロを楽しむ人たちをご紹介しました。今回は、そのページを見て自分も始めたい!と思った方へ向けた、カメラに関するアドバイスをお聞きしてきました。

ひとりの時間が豊かになる、そろ…そろそろ始めてみませんか?

私が私を楽しんでいること

私は、カメラとの出会いで世界が変わったとは思っていません。カメラを持てない時期もありましたが、続けたからこそカメラを通し体験したことで、劇的に自分の世界が変わりました。

カメラは私の相棒になり、一生離したくないとまで思えるように。振り返れば専業主婦のころは、こうでなければ こうしなくてはと、自分で自分を束縛してきました。

そんな井の中の蛙だった私が、カメラと共に外の世界へ出て刺激的な体験を重ねていくうちに、自分をより知ることができ、自分の表現を楽しめるようになりました。

私は敏感に感じとるほうなので、些細なことでも感動しやすい。カメラはその感動を伝えることができて、感情移入ができる道具。いつも私の毎日を楽しませてくれる、なくてはならない存在です。

これからカメラを始める人たちへ

カメラを始める初心者の方に、サトーカメラさんは最適です。個性豊かな店員さんが多いので、色んな店員さんと話して自分のスタイルに合う人を見つけるのもいいと思います。自分の撮りたいものが絞られているなら、撮りたいものを店員さんに伝えてカメラを選んでいただき、その中からお気に入りを探す時間もすごく楽しいですよ。

Yanaka Yasuyo
@denco_pctaro

サトーカメラ株式会社 佐藤 秀明(さとう ひであき)さん

 

一眼レフカメラで撮った写真は、スマホカメラに比べてズームしたときの画質が圧倒的に良いんです。スマホのカメラの性能が上がってきていますが、撮影が手軽なぶん後から見返してもいつどこで撮ったのか思い出せないことが多いのではないかと思います。カメラを使って、記録ではなく記憶に残る写真を撮ってみませんか?

サトーカメラは、なにも買わなくても遊びに来ておしゃべりできる場所。座って1、2時間お客様とお話することもあります。コロナ禍以前は、週に1度セミナーや撮影会などのイベントを開催していました。そろそろ月に1回くらいのイベント開催を考えています。

撮りたいものによって適したカメラやレンズが違うことを知らない方にも、カメラとレンズをセットで購入しレンズの交換をしたことがない方にも、カメラをもっと楽しんでいただきたいです。

▼サトーカメラ 宇都宮本店
栃木県宇都宮市陽東3丁目7-10
028-613-6686
https://satocame.com/

あなたにオススメの記事