MAGAZINE

喫茶店のおいしいコーヒー6選

こんにちは、TANOKURA編集部です。『TANOKURA vol.36』の特集は「教えたくない喫茶店」。喫茶店といえば、コーヒーですよね。取材先でいただいたコーヒーは、どれもおいしくて、思い出に残る味でした。

浅草の喫茶店のコーヒー

銀座ブラジル



お料理を追求している銀座ブラジルさんのコーヒーは、とにかく熱々。一度淹れたコーヒーを再び火にかけて温めます。手際が良くて速いので、写真を撮るのが一瞬でした。それをさらに湯煎で温めておいた熱々のカップに注ぎます。

酸味と苦味がバランス良くすっきりした味わい、そのままストレートで飲むがおすすめです。ブラジルさん自慢のボリュームあるお料理と一緒に飲むとまた味わい深いです。豆はオリジナルブレンドで、メーカーもブレンドも秘密だそう。

CARIB(カリブ)


コーヒーはとても注文が多いので、何人分かを一度に入れることが多いというカリブさん。ハンドドリップで手際よく、でも丁寧に淹れていきます。一度淹れたコーヒーを小鍋で温めて、熱々を提供。

まろやかだけれど、濃いめのお味。窓際の人気席で飲むコーヒーは格別です。豆は昔からなじみのコーヒー豆やさんにお願いしているとか。また、この日は売り切れで飲めませんでしたが、水出しのダッチコーヒーも人気です。厳選したおいしいお水でいれていて、朝一番に飲みに来る人もいるそうです。

ローヤル珈琲店


お店に焙煎機もあるローヤル珈琲さんは、自家焙煎の豆のほか、マスターの選び抜いた豆屋さんの豆でもコーヒーを淹れています。ウインナーコーヒーは、上の生クリームが甘くないタイプ。中層のコーヒーは苦めで、生クリームと相性良しでした。

ローヤル珈琲さんも湯煎でカップを温めていました。温め方も、それぞれのお店の工夫があって楽しいです。

珈琲ハトヤ

かわいらしいハトのカップがうれしいハトヤさん。ブレンドコーヒーは苦味が強めで、甘い食べ物と一緒に飲むとコーヒーのおいしさが引き立ちそうです。

ハトヤさんのふわふわホットケーキと。メープルシロップをたっぷりかけたホットケーキと飲むコーヒーは、やっぱり特別なおいしさですね。

栃木の喫茶店のコーヒー

恋とカセット

「恋カセHOT珈琲」は深煎りのスタンダードな味わいのコーヒー。人気のナポリタンと一緒にいただくのがおすすめで、まろやかなお料理の最後に、きゅっと飲み干せば後味すっきりです。
恋とカセット Instagram:@x.koitocassette.x

古城

種類豊富なアレンジコーヒーのなかでもリピーターが多いという「カフェキャリオカ」。トッピングされたオレンジピール、チョコレート、ラムの香りがコーヒーの味を引き立ててくれる大人向けの一杯。アレンジコーヒー、全種類制覇したい!

そのお店独自の、喫茶店の空間をつくるのに、コーヒーはやっぱりひと役かっていると思うのです。コーヒーが好きな人はもちろんコーヒーをお供に、苦手な人は食べ物やほかの飲み物と、喫茶店という空間をぜひ楽しんでくださいね。

教えたくない栃木の喫茶店 vol.1 恋とカセット10月に発行されるTANOKURAvol.37では、「教えたくない喫茶 」を特集します。冊子に先駆けて、栃木県内の喫茶店をシリーズで3店舗ご紹介していきます。...
あなたにオススメの記事