暮らしを楽しむ

Put a color on..ファブリックパネルで色をのせる

こんにちは。TANOKURAレポーターのhitomiです。

部屋の窓からさす光もまぶしくなってきましたね。そんな季節の変わり目に、模様替えしたいけどおしゃれにするにはどうしたらいいんだろう…なんて悩んでる方もいるのでは?
それなら「ファブリックパネル」を作ってみるのはいかがでしょうか?
ファブリックパネルとは、木製パネルに布を張り付けた飾りのこと。真っ白だった壁に好きな色を飾るだけで、パッと明るくイメージチェンジできますよ。

ホワイト×グレージュですっきりと

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぽん(@cuk.hr)がシェアした投稿

白い壁紙に白い花、背景もグレーでスッキリとした印象のファブリックパネル。控えめな色使いでさりげなくおしゃれな感じがとてもすてきですね。
こだわりポイントは季節に合ったカラーを飾ることとおっしゃるcuk.hrさん。ウニッコの新作生地を使って作成したそうです。玄関ニッチに飾って、季節感を楽しんでいるそうですよ。

 

青で爽やかにまとめて

これから初夏を迎える今の季節にぴったりな青。ファブリックパネルやグラス、お皿やリースの飾りまで青・あお、アオ。
フラワーデザイナーのsaco.malulani_flowersさんは配色と色のバランス、そしてその時々でイメージしたインテリアの色合いを大切にしているそうです。自作のクレイフラワーがこだわりのポイント。
細部までこだわりを感じる素敵なインテリアと色のバランスが絶妙で、まるで一枚の絵を見ているような美しさですね。

flower artist❤saco@saco.malulani_flowers
Instagram https://instagram.com/saco.malulani_flowers

 

シックな色でまとめて

 

この投稿をInstagramで見る

 

shiho(@shiho2951)がシェアした投稿

クッションなどのファブリックに合わせれば、お部屋全体がまとまって、お部屋が素敵な空間に。絵を選ぶのは迷うかもしれませんが、ファブリックならクッションやソファーの色と合わせるのもありですね!

 

いかがでしたか?
「ファブリックパネル」で暮らしに彩りが加えられて、さらに素敵なお部屋になりそうですね。絵画を飾るよりも気軽に、季節や気分によって掛け替えてみるのも楽しそうです。ぜひ、好きな柄を飾ってみてはいかがでしょうか?

キッチンで使わないキッチンワゴン使い方は無限大! 見えてもOKなスグレモノ収納...
あなたにオススメの記事