ちょこっとブレイク

「ちょこっとブレイク」第10回 おうち時間に楽しむ焼き菓子編

こんにちは。TANOKURAレポーターのmamiです。

おうちで過ごす時間が増えてきましたね。SNSでいろんな人がいろんな方法でおうち時間を楽しんでいるのを見て、刺激を受けています。行ってみたかったカフェのテイクアウトランチを楽しんだり、久々にお菓子作りにチャレンジをしました!

今回は、おうち時間に楽しむ焼き菓子をご紹介します。

初めて聞いた名前の焼き菓子


先週、自宅の近くに行ってみたいと思っていたカフェがテイクアウトをはじめたという投稿を見かけました。今日のランチはここでテイクアウトしようと思い早速向かうと、ランチメニューの隣のショーウィンドウに美味しそうな焼き菓子を発見!迷わずランチと一緒にお持ち帰りをしました。


この焼き菓子の名前は、メトルカール。
チョコレートがマーブル状に混ざっていて、綺麗な断面にそっとフォークを入れると、外側はサクッ、内側はぎゅっと詰まったスポンジのような生地。一口食べてみると、卵のふんわりとした甘さとチョコレートの苦さが口に広がります。

きっとお店でランチを食べていたら華やかなケーキに目がいってしまうけれど、たまには焼き菓子もいいなと気づかせてくれた一品でした。

手作りスイスロール

おうちにあるもので久しぶりにケーキを作ろう!と思いつき、チャレンジしたのはスイスロール。なかしましほさんのレシピを元に、今回作ってみました。ロールケーキを、イギリスではスイスロールというのだそう。

材料は、卵・砂糖・小麦粉・ココアパウダー・生クリームといたってシンプル。ひたすら卵を泡だてると、卵だけでこんなにも膨らむんだと驚くほどふわふわの生地が出来上がりました。そこにココアパウダーと小麦粉を加えて、膨らんだ生地を潰さないようにサクサク混ぜます。

オーブンで焼きはじめて、10分。家中に甘い匂いが広がって、別の部屋にいた家族が「なにか作っているの?」と顔を出してきました。

ぽってりと泡だてた生クリームを、ふんわりしたスポンジ生地に包んでなじませること30分。ちょっとだけビターなココアのスイスロールのできあがりです。

作っている間だけではなく、できあがったときの達成感とおいしいねと話しながら食べる時間の楽しさがまた癖になる、手作りのお菓子。次は同じスイスロールでも生地の作り方を変えてみて、よりおいしい我が家のレシピを作ろうと決めました。

 

今回はおうちで楽しむ焼き菓子(チョコレート味)をご紹介しました。手作りおやつがあまりにも楽しかったので、今度は何を作ろうかな!
次回のちょこっとブレイクもどうぞお楽しみに!

あなたにオススメの記事