「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

最新号 | TANOKURA Vol.21「ARTと音楽」

最新号 | TANOKURA Vol.21「ARTと音楽」
2018.10.05UP!

平凡な毎日に少しのスパイスを
出会いを楽しむ一冊ができました!

こんにちは!TANOKURA編集部です。
 
今年4冊目となる最新号『TANOKURA21号』が発行されました!
今回の特集は「ARTと音楽」。秋の穏やかな日にぴったりな一冊です。
そこで、今日はTANOKURA最新号の気になる見どころをご紹介します!

特集 「ARTと音楽」

今回のTANOKURAの特集は「ARTと音楽」。
舞台となったのは小江戸として知られる栃木市の「蔵の街」。
人との出会いを通してアートと音楽に触れます。
 
初めて聞く音楽、初めて触れるアート、初めて出会う人。
初めてって少しそわそわするけど、ちょっといいかもと思えたら、また一つ好きなものが増えるんです。
好きなものが増えるってとても嬉しいこと。
刺激的で新しい発見を楽しむことが”暮らしを楽しむ”ことの大きなポイントなのかもしれませんね。
 
TANOKURAを読んで食わず嫌いではない一日のヒントを見つけてみましょう!

サブ特集「お金貯めてる?」で、お金のナイショ話を聞いちゃおう

気になるけどなかなか友人間で話題にしにくい、お金のハナシ。
 
このページでは、楽しく!賢く!お金の貯め方をご紹介しています。
20代未婚の新人ちゃん、30代新婚のラブ子ちゃん、40代既婚のセンパイの3人がオフィスの休憩室で「お金トーク」に花を咲かせます!
お金のプロからのアドバイスも特別にご紹介。知って得することだらけなので必見ですよ!
 
おもしろかわいいキャラクターが印象的なこのページ。実はそれぞれ編集部の誰かをモデルにしてるというのはここだけの話ですよ…(笑)

キホンを学ぶなら「ワタシのキホン」で

毎号連載の「ワタシのキホン」コーナーでは、「ネクタイ・ビハダ」の2つのテーマでご紹介しています!今回の”キホン”もこれからに役立つ内容となっています。皆さんなりの”ワタシのキホン”を探してみてくださいね。

おうちのことはプロから聞くのが早い!

「お気に入りとくらす家」コーナーは、今回も最新の住宅にまつわる情報が満載!
 
おうちを建てる疑似体験のお話から、おうちを実際に建てた人の声。また、プロが教えてくれるおうちを建てることの良さ。なかなか聞くことができない内容が1ページ1ページに込められています。
 
これからおうちを建てようと考えている方、ぜひこちらのコーナーを参考にして、これからのくらしに役立ててくださいね。

今日のおやつは何にしようかな?

イラストレーター 舘野明日佳さんの新コーナー「今日のおやつ気分」の連載が今号からスタート!美味しいものが大好きな舘野さんが今までに出会ったおやつ達をご紹介しています。 これからの季節に食べたくなるプリンや、ケーキ、温かいラテ、それを味わった時の舘野さんの幸せな気持ちがページいっぱいにあふれています。
  
見ているだけでグゥ〜っとお腹が空いてしまいますよ〜。ぜひご覧くださいね。

今号の読者プレゼント!

今号のプレゼントは、宇都宮市中今泉にある「Saint-Martin(サンマルタン)」さんの焼き菓子詰め合わせ3000円相当を、ご応募くださった方の中から抽選で2名様にお届け致します!下記の内容をチェックしてぜひご応募くださいね。
 
尚、当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
※プレゼントの発送は、11月上旬頃を予定しています。
 
 
【 応募方法 】
はがきまたは当サイトのお問い合わせフォームより、下記の”必要事項”をご記入のうえ、ご応募ください。
▶︎応募フォームはここをクリック!
 
 
【 必要事項 】
01.お名前(フリガナ)/住所/電話番号/メールアドレス/年齢/性別
 
02.本誌で記事にして欲しい内容
 
03.今回の本誌の中で良かったページとその理由
 
 
【 送り先 】
〒321-0942 栃木県宇都宮市峰4-20-2 A004
株式会社Seeders
TANOKURA編集部 「TANOKURA vol.21」宛

くらしをもっとたのしく

21号目となるTANOKURA、いかがでしたか?
 
普段触れないアートや、いつもとは違うジャンルの音楽に触れて、興味の幅が広がった気がします。そして新しく何かを始めたくなったり。出会いを楽しむことは生活を豊かにしてくれます。私たちも少しの刺激を求めて出かけてみようかなと思います。
 
次回2019年1月発行 TANOKURA22号の特集は「温まるごはん」。
女性にとって大敵となる”冷え”にフォーカスした「温まる」食事のご紹介!冬に代謝をあげると痩せられるのかしら…編集部も興味津々で取材を開始いたします。次号のTANOKURAもお楽しみに!

TANOKURA冊子

発行元

  • TANOKURAは、下記のカフェやインテリアショップ等のお店にて無料でお手にとっていただけます。ぜひ、お近くの設置店へ足を運んでみてくださいね。
     
    TANOKURA設置店はこちらをクリック


TANOKURA編集部

ARTや音楽との出会いはもちろん、人との"出会い"にも考えさせられた号になりました。出会いは本当に大切。作り手はもちろん、読み手のみなさん、TANOKURAに出会ってくださった全ての人に感謝をしてこれからも皆様の元へTANOKURAをお届けいたします。