暮らしを楽しむ

バスソルトを日々の暮らしに

こんにちは、TANOKURAレポーターのhitomiです。

日に日に温かくなって、すっかり春めいてきましたね。
メイクや服もいつもより華やかにしてみたりと、ワクワクする季節になりました。
とはいえ、朝晩はまだ冷え込むことも…冷え性の方にはまだ辛い時期かもしれませんね。

そんな時、おうちでできる「バスソルト」を試してみるのはいかがでしょうか?
市販のものでなくても、材料を揃えれば簡単に手作りすることもできるんです。
天然の塩を使えば、身体の芯から温まることができそうです。
自分の好きな香りを選んでブレンドすると、さらにリラックス効果が得られると思いますよ。

好きな香りと天然塩でシンプルに

精油と天然塩をブレンドするだけで簡単に手作りできる、シンプルなバスソルト。
必ずよく混ぜてから、お風呂に入れます。お湯の色も変わらず、すっきりとした香りが楽しめそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

cozycozy*(@cozy.candle)がシェアした投稿

cozy.cozy*さんのオリジナルレシピ(全身浴1回分)
精油 ユーカリプタス 2滴
パルマローザ 2滴
ローズマリー 1滴
天然塩 大さじ3
ユーカリの精油は鼻づまりなどを緩和する効果もあるので、花粉症の時期には手放せないそうです。
※精油は体質に合わないものもあるため、お使いの精油の注意書きをよくご確認ください。
cozycozy* @cozy.candle
Instagram: https://www.instagram.com/cozy.candle/

気軽に足湯を楽しむ

junkomatsuda_aromaさんは、手軽にできる足湯もおすすめだそうです。季節のフルーツなどをうかべて色鮮やかに、香りも楽しみつつポカポカにあたたまることができます。夜はもちろん、朝やるとその日一日、機嫌よく過ごせるそうですよ。朝、時間があるときに試してみたいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

junkomatsuda 松田純子(@junkomatsuda_aroma)がシェアした投稿

junkomatsuda_aromaさんのオリジナルレシピ(足湯1回分)
天然塩 15~30グラム
お好みの精油 1~3滴
柚子 適量

※春はアレルギーなど皮膚が敏感になりやすいので、精油は入れ過ぎないよう注意してください。
また、レモンなどの柑橘系精油は光毒性にご注意ください。
junkomatsuda 松田純子 @junkomatsuda_aroma
Instagram: https://www.instagram.com/junkomatsuda_aroma/

家に咲いたバラをいれて

家のベランダで咲いたバラと、イギリスのコッツウォルズに旅行した際に買ってきたドライラベンダーをブレンドして作ったというバスソルト。toretate_mihohuamuさんは、多めに作って友人にもプレゼントしているそうですよ。華やかな色と香りで、お土産にしても喜ばれそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

とれたてミホファーム(@toretate_mihohuamu)がシェアした投稿


toretate_mihohuamuさんのオリジナルレシピ(全身浴5回分)
ヒマラヤピンク岩塩 約130グラム
ドライラベンダー 約15グラム
ラベンダー精油 25滴
バラの花びら 適量
オーガンジーの袋 5枚
岩塩とドライラベンダーと精油、花びらをミックスして、オーガンジーの袋に詰めれば完成です。
とれたてミホファーム @toretate_mihohuamu

Instagram: https://www.instagram.com/toretate_mihohuamu/

 

 

いかがでしたか?
バスソルトにも色々な楽しみ方があるんですね。
好きな精油をブレンドしたり、おうちに咲いた花びらを添えてみたりして、自分だけのオリジナルレシピを作ってみるのも楽しいですね。

あなたにオススメの記事