「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

最新号 | TANOKURA Vol.23「好きな家具にかこまれて」

最新号 | TANOKURA Vol.23「好きな家具にかこまれて」
2019.04.08UP!

好きなものにかこまれる
こだわりたい私の一冊できました

こんにちは!TANOKURA編集部です。
ポカポカ陽気な日が増えてきて、早く買いすぎた春服が楽しめる季節になりました。(笑)
最近編集部のみんなでお花見に行って来ましたよ!たまにはお外でランチするのも楽しいですね。
 
そんな私たちから読者のみなさまへお知らせです。
年4回発行のフリーペーパー「TANOKURA」。最新号の『TANOKURA 23号』が発行されました!そこで、今日はTANOKURA23号から気になる見どころをご紹介します。

特集「好きな家具にかこまれて」

今号は家具がテーマ。かっこいいにあこがれる男性からお話を聞いたり、素敵なあの人から好きな家具を教えてもらったり、たくさんの男性に取材をさせていただきました。男性がメインのTANOKURAは今までになくとても新鮮な仕上がりです。なんでもいいや…とついついおざなりに選んでしまいがちな家具だからこそ、少しこだわってみるだけで暮らしを楽しむヒントにつながるのかもしれません。春の新生活の参考にもなりますので、ぜひじっくり読んでみてくださいね。

背のびするアクセサリー

サブ特集の『背のびするアクセサリー』。少し大人に見せたい日に身に着けるアクセサリーや、奮発して買ったアクセサリーってとても特別ですよね。そんなちょっとした”背のび”を叶えて、ワンランク上の女性にしてくれるアクセサリーをご紹介しています。
 
実は、p26-27でご紹介しているアクセサリー作家さんとp28でご紹介しているL’Atelierさんは、「BonMarche100人展in栃木 vol.18」で実際に会うことができるんです。ぜひ自分だけの”背のびするアクセサリー”を見つけに、イベントに遊びに来てくださいね!
▶︎イベントページはこちら

新企画!「Have A Good Day」

今号から新しく登場した『Have A Good Day』。
ある人の”Good Day”をお届けして、読者の皆さんの暮らしをもっといいものにするヒントを発信するページです。おはようからおやすみまで。今回の主人公はどんな1日を過ごしたのでしょうか?
 
『Have a Good Day』で登場したアイテムや人物、場所はwebTANOKURAでもお楽しみいただけます。冊子もwebも必見です!
▶︎Morning トーストアート (近日公開)
▶︎Afternoon 刺繍 (近日公開)
▶︎Evening よりみち ここをクリック!
▶︎Night ピローミスト ここをクリック!

おうちのことはプロから聞くのが早い!

『お気に入りとくらす家』のコーナーは、新しく扉をリニューアル!
今回も最新の住宅にまつわる情報が満載です。
おうちを建てる疑似体験のお話から、おうちを実際に建てた人の声。また、プロが教えてくれるおうちを建てることの良さ。なかなか聞くことができない内容が1ページ1ページに込められています。
 
これからおうちを建てようと考えている方、ぜひこちらのコーナーを参考にして、これからのくらしに役立ててくださいね。

今日のおやつは何にしようかな?

待望の第二弾!舘野明日佳さんの『今日のおやつ時間』。
今回のおやつ時間は、この季節にぴったりの甘酸っぱいレモンスイーツがたくさん描かれています。
コロコロとしたレモンケーキに、シュワっと爽やかなレモンスカッシュ。思わずいただきま〜す!って言ってしまいそうなほどに美味しい誌面になっているのでお腹をぺこぺこにして明日佳さんのイラストを楽しんでくださいね。

今号の読者プレゼント!

今号のプレゼントは、栃木県鹿沼市の木工団地内にある、オーダー収納と雑貨のお店「SOU LABO」さんのSOU LABOオリジナルゴム鉄砲セットをプレゼント!!ご応募くださった中から抽選で1名様にお届け致します!下記の内容をチェックしてぜひご応募くださいね。
 
尚、当選者の発表は商品の発送をもって変えさせていただきます。
※プレゼントの発送は、6月上旬頃を予定しています。
 
 
【 応募方法 】
はがきまたは当サイトのお問い合わせフォームより、下記の”必要事項”をご記入のうえ、ご応募ください。
▶︎応募フォームはここをクリック!
 
 
【 必要事項 】
01.お名前(フリガナ)/住所/電話番号/メールアドレス/年齢/性別
 
02.本誌で記事にして欲しい内容
 
03.今回の本誌の中で良かった内容とその理由
 
 
【 送り先 】
〒321-0942 栃木県宇都宮市峰4-20-2 A004
株式会社Seeders
TANOKURA編集部 「TANOKURA vol.23」宛

こだわりの暮らしを

今回のTANOKURA23号はいかがでしたか?
値段でも、デザインでも、こだわる部分は人それぞれだけれども、好きなものに囲まれる暮らしは自身の暮らしを豊かにしてくれるのだなと感じました。
平成最後のTANOKURAです。ぜひお近くの設置店にて、お手にとってみてくださいね。
 
次回7月発行のTANOKURA24号の特集は「白い服の私」。
白って憧れますがすごく難しい。透き通る透明感・静寂を感じる白生地の質感と肌の滑らかさを際立たせる作品をご紹介できたら素敵だなと考えています。お気に入りの1枚に出会えますように。楽しみにしていてくださいね。

TANOKURA冊子

発行元

  • TANOKURAは、下記のカフェやインテリアショップ等のお店にて無料でお手にとっていただけます。ぜひ、お近くの設置店へ足を運んでみてくださいね。
     
    TANOKURA設置店はこちらをクリック


TANOKURA編集部

出会いと別れの春。編集部にも悲しいお別れと、新しいメンバーとの出会いがありました。卒業したメンバーのバトンを受け取って、新しいメンバーでもっともっと愛されるTANOKURAを作っていこうと思います。これからのTANOKURAもどうぞよろしくお願いいたしますね。