「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

キッチンで使わないキッチンワゴン

キッチンで使わないキッチンワゴン
2019.07.22UP!

使い方は無限大!
見えてもOKなスグレモノ収納

こんにちは!TANOKURAレポーターのyukoです。

 

春からの新生活にも慣れてきて、そろそろ模様替えがしたくなるころではないでしょうか?
お部屋をよりスッキリ、シンプルにくらしたいものですよね。
そこで、キッチンワゴンを使った上手なクラシをご紹介します。

バスルーム周りも、アイテムの色を合わせてスッキリ度アップ!

mu-(@etoile_mu)
Instagram https://www.instagram.com/p/BrTjkMoHzAP/

 

mu-さんは、脱衣所にキッチンワゴンを置いてバスタオルやボディケア用品などをひとまとめに。
お風呂上がりもパパッとスキンケアやボディケアにとりかかれるのが嬉しいですね。
脱衣所は、洗濯機や洗剤なども近くにあるので、ごちゃごちゃした印象になりがちですが、上段のアイアンのバスケットや、バスタオルも色味が揃っているし、高さがない分、スペースもより広くスッキリ見えます。

ひと味違うキッチンワゴンの利用法

ヨウ(@g__you_m)
Instagram https://www.instagram.com/p/BpLrSXelWDS/

 

ヨウさんの使い方は、キッチンの水切りかごがわり。

底面がメッシュのところにリネンクロスを置けば、通気性もよくすぐ乾くそう。

サッと使うものや頻繁に使うものは上段に、フードプロセッサーなどのたまに使うものは下段に置けば、使い勝手も抜群!

買い置きしたものなども、クロスをかけてシンク下に収納すれば見えてもOKな収納として大活躍ですね。

「とりあえず」をスッキリと

reika(@rei88_310)
Instagram https://www.instagram.com/p/BhYUMxEnMO-/

 

reikaさんは、玄関そばにワゴンを設置。

届いた郵便物などをとりあえず置いたりする場所になっているそうです。

おウチや車のキーをまとめて置いておくと、サッとスマートにお出かけの準備もできますね。

宅配便を受け取るときの印鑑などを置いても便利そう!

アイテムごとに蓋付きBOXを使っているところも参考になりますね。

ベビーグッズをまとめて、あわてずお世話♡

bota(@ta___kurashi)

Instagram https://www.instagram.com/p/BmiSleKnw3T/

 

こちらのbotaさんの使い方は、ベビーグッズ一式をまとめるというもの。
いざ!というときに必要なものが手元に無いとアタフタしてしまいますね。

赤ちゃんは待ったなし!これなら、慌てることもなくニコニコでお世話ができそうですね。

ベビーグッズにとどまらず、室内でペットを飼われている方にも活用できる使い方ですね。

効率アップできる!?スタディワゴン

_makkiy_(@_makkiy_)

Instagram https://www.instagram.com/p/BfYPqTtjcow/

 

_makkiy_さんのお宅では、勉強道具をまとめるスタディワゴンとして活躍しています。
辞書・参考書・テキスト・ファイル等々はどうしてもかさばる上に重い…。

でもキャスター付きだからデスクそばまで移動させて、なんてこともラクにできますね。

お掃除も楽!こちらはお子様のためにご用意したとのことですが、働きながらキャリアアップのためにお勉強に励む方にもオススメですね。

 

いかがでしたか?

「キッチン」と名前についていて、キッチン用品売り場に置いてあると、その用途でアレコレ考えてしまいがちですが、柔軟な発想でいろいろな使い方ができることに驚きました。

スッキリ収納できると、気分も上々!
私もお片付け上手になれるかな…!

タノクラレポーターの感想

自分でも使ってみたくなったキッチンワゴン。いざ探してみると、サイズや材質、トレイが引き出し可能か、など本当に多種多様です。置き場所や用途をイメージできたら、その場所を採寸してからお買い物に行くと、ぴったりサイズのお買い物ができそうですね。

yuko