「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

話したくなる、あんこのお話。Vol.4

話したくなる、あんこのお話。Vol.4
2019.10.15UP!

あんこ好きが綴る、
おいしいあんこのストーリー。

こんにちは。TANOKURAレポーターのHiROKOです。

 

寒くなってくると、あんこがおいしい季節(と勝手に思っています)。

ちょっとした甘いものを、つい出かけた先で買ってしまうものですよね。

 

手みやげとして買い求めたいとき、自分のご褒美的においしいものを食べたいとき、

私が必ず出かけるお気に入りのお店があります。

今回はそのお店をご紹介します。

 

「話したくなる、あんこのお話。」バックナンバー

▶︎話したくなる、あんこのお話。 Vol.1

▶︎話したくなる、あんこのお話。 Vol.2

▶︎話したくなる、あんこのお話。 Vol.3

たくさんの種類から選ぶ楽しみ!

開店当初から通っている宇都宮市の「Bagel Mashumo」さんは、

日替わりで種類豊富なベーグルを販売している、ベーグルの専門店。

 

開店間際から列ができることもある人気店で、

甘いものからしょっぱいもの、変わり種まで用意されています。

そうです、ここにもあんこが入ったベーグルがあるんですよ~。

ごはんみたいに落ち着く味わい

普段の朝ごはんは、ごはん食5割・パン食5割の私ですが、

こちらのベーグルはパンだけど、ごはんみたいな存在です。

 

今回買ったのは、「雑穀つぶあん」と「ほうじ茶こしあん」のふたつ。

どちらもむぎゅっとした噛みごたえがたまりません。

雑穀つぶあんは、ごはんで言うなら具だくさんのまぜごはん。

きび、あわ、アマランサスなどの雑穀独特の香りや食感に、

つぶあんが加わり、大盛りごはん一杯食べたくらいの満足感~。

 

かわってほうじ茶こしあんは、ほうじ茶のほっとする味わいに

あんこがアクセントをプラスしてくれています。

これはお茶漬けのようにあったかくなるごはん、いや、パンですね~。

また買いにきますね!

あんこのお話、いかがでしたか?

今回は、ベーグル屋さんのあんこ系商品をご紹介しました。

ふと食べたくなったときに、

足を運びたくなるお店が身近にあることは幸せですよね。

この味をあの人に教えてあげたいからと、つい買ってしまう。

そんなおすすめのお店、みなさんにもありますか?

 

【店舗情報】

▽Bagel Mashumo(べーぐるましゅも)

住所:栃木県宇都宮市氷室町1036-1

TEL:028-623-1461

営業時間:11:30~18:00(なくなり次第終了)

定休日:日・月・火曜日(その他臨時休業あり)

https://ameblo.jp/bagelmashumo-and-ig

「話したくなる、あんこのお話。」バックナンバーはこちらから!

▶︎話したくなる、あんこのお話。 Vol.1

▶︎話したくなる、あんこのお話。 Vol.2

▶︎話したくなる、あんこのお話。 Vol.3

 

タノクラレポーターの感想

あんこの連載、もう4回目かぁ~と思いながら、実際にはもっとたくさん食べている私。ひとつひとつを忘れずに記録するクセを付けないと…と反省しながら、また次のあんこを探しに彷徨うのでした。

HiROKO