「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

あ・い・う・え・おじゃまします | part14

あ・い・う・え・おじゃまします | part14
2018.11.14UP!

日頃おせわになっている設置店へ
トンっ トンっ
『 おじゃまします。 』

こんにちは!TANOKURA編集部のyumiです。
 
今回おじゃましましたのは、「cafe Mario」さん。
 
日常を忘れてのんびりしてしまう、素敵なTANOKURA設置店さんをご紹介いたします。

昭和2丁目にある、昭和元年にできた古民家

栃木県庁のほどちかく、昭和2丁目に「cafe Mario」はあります。
住宅街に、そこだけ時が止まったかのような板塀の古民家が。
入り口に置かれた看板が、ここがお店だということを教えてくれます。

お店に入るなり、かわいい猫ちゃん??と思ったら、とってもリアルな猫の置物。そういえばお店の看板にも猫が描かれていました。オーナーさんは猫好きなのかな?見ているだけでほっこりしますね。

この日は優しい雨の降ったあと。しっとりとした庭を眺めながら過ごすのもよいなと、窓際の席を選びました。

生姜たっぷりのランチセット!

cafe Marioさんと言えば、「生姜」にこだわったメニュー。お食事メニューもドリンクメニューもとにかく生姜をつかったものが多いのが特徴です。
 
というわけで、1番人気という「野菜ジンジャーカレー」のランチセットをオーダー。セットにはサラダと前菜3種の盛り合わせとドリンクがつきます。
 
今回は「辛口」を選んだのですが、思ったより辛い!カレーのスパイスに生姜も加わり、食べているそばから体がぽかぽかしてきました。トッピングされた野菜の甘みも味わいつつ、おいしくいただきました。

そして、セットのドリンクも普段ならコーヒーや紅茶を選ぶところですが、ここでいただくならと思って「ホットアップルジンジャー」をセレクトしました。これはそんなにガツンと生姜がくることなく、優しいお味。夜に飲んでも美味しそうです。

追加でチーズケーキもいただきました。添えられたいちじくのソースとの相性も抜群で、大満足!
 

「ー休みの国ー」で、休もう。

cafe Marioの正式名称は、「cafe Marioー休みの国ー」。
食事を楽しみながら店内を見渡すと、昔懐かしい板ガラスの入った木製の建具や、ここは押入れや床の間だったんだろうな、という場所に目が行きます。
ここは一般の方が普通に生活を営んでいたいわゆる古民家。築90年の建物は、たくさんの時間を経てきた懐の深さを感じ、だからこそ「今」という時間を味わうことができるように思いました。
猫グッズが多いことも、どの席に座っても隣が気にならないレイアウトも、すべては「休む。のんびりする。」ことのためのお店からのプレゼント。
暗めの灯りも手伝って、本当に時間を忘れてゆったりとした気持ちになりました。

ランチのあとのカフェタイムもおすすめ

ランチメニューは2時半までのオーダーとなりますが、それ以降もカフェタイムとしてオープンしています。とにかく「のんびりしたい」という時に来るなら、カフェタイムもおすすめ。お気に入りの席で、ゆっくり本など読んで過ごせると思います。

私もすっかり、休ませていただきました。
 
いつも思うけど、TANOKURAを設置してくださっているお店は本当にすてきなお店ばかり。いつもありがとうございます。
 
これからも、よろしくお願いいたしますね。

あ・い・う・え・おじゃまします

cafe Mario

  • 住所:栃木県宇都宮市昭和2-9-20
    TEL:028-622-5666
    営業時間:
     11:30~21:00 (LO 20:00) 
    ランチタイム 
     11:30~14:30
    定休日:火曜日
    facebook:https://www.facebook.com/cafeMario.kipple/


TANOKURA冊子

  • TANOKURAは、下記のカフェやインテリアショップ等のお店にて無料でお手にとっていただけます。ぜひ、お近くの設置店へ足を運んでみてくださいね。
     
    TANOKURA設置店はこちらをクリック


タノクラレポーターの感想

なにかと忙しい毎日。だからこそ、Marioさんに伺って「休む」ことを味わうのは最高の贅沢な時間だなと思いましたみなさんも是非、すこし疲れたなと思う時、休みに行ってみてはいかがですか? とっておきの空間が心を休めてくれて、おいしい食事が体を元気にしてくれますよ。

yumi