「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

あ・い・う・え・おじゃまします | 宇都宮part07

あ・い・う・え・おじゃまします | 宇都宮part07
2018.05.23UP!

日頃おせわになっている設置店へ
トンっ トンっ
『 おじゃまします。 』

 
こんにちは!TANOKURA編集部Gonnです。
 
今回おじゃましましたのは、「FRENCH COFFEE FANCLUB」さん。
宇都宮市桜通りにある、本店へ足を運びました。

逆さまマグカップのコーヒー屋さん

FRENCH COFFEE FANCLUB 桜本店さんは、焙煎と豆の販売も行っているコーヒースタンド。
 
逆さまのマグカップに湯気が足に見えるロゴマークがかわいくて、ついつい目がとまるお店です。

店内に入ると本店は焙煎所があることから、コーヒー豆をローストした芳ばしい香りがふわっと広がっていて、不思議と心も体もリラックスします。
 
席は窓側にあるカウンター席が10席ほど。カウンターでコーヒーをのみながら外を眺めるのって、憧れの大人な過ごし方の一つですよね。

FRENCH COFFEE FANCLUBさんといえば、こちらのかわいいフォルムのグラス。
この見た目のかわいさに、ついシャッターをたくさん押していました。
 
見た目だけでなく、その場で丁寧に焙煎したこだわりのフレッシュなコーヒーは、本当に美味しい。注文した「アイスラテ」は濃厚なミルクとエスプレッソが混ざりあって、美味しくまろやかな飲みごこちでした。

以前から気になっていたサンドイッチも注文。
 
選んだサンドイッチはもも肉のハムとカマンベールチーズ、カルピスバターのバケットサンド 「ジャボン・フロマージュ」。
程よい厚さにカットされたカンパーニュは、100%国内産の小麦とライ麦を使用した黒磯市で人気の「KANEL BREADさん」のパン。トーストされてほんのりとろけたカマンベールチーズとこのカリッとしたパンがぴったり。カルピスバターでより滑らかにもなって、ほんとに上品で美味しいサンドでした。

通勤前や仕事の間で来る方や、待ち合わせでお茶をする人。ゆったり過ごせて、時間を忘れてしまいそうになる空間に、居心地の良さを感じました。

暮らしの中にコーヒーを

本店ではおいしいコーヒーを飲むための講座も開催しているのだそうです。コーヒーの世界って本当に楽しそうですよね。いつか誰かに美味しい一杯を作るために、今度は学びに行きたいと思いました。
 
そうそう、FRENCH COFFEE FANCLUBさんは、ここ「桜本店」の他に宇都宮市内にあと2店舗あります。オリオン通りのすぐ脇にあるのが「MILK BAR」。こちらはアルコールも楽しめるBARのような雰囲気のお店。石井町にある「LUNDRY COFFEE」はドラッグストアの駐車場内にあって、コインランドリーに併設された珍しいスタイルのお店です。
 
それぞれ趣が違って面白いのですが、どのお店もコーヒーの美味しさは折り紙付き!
ぜひ、それぞれの店舗にも行ってみてくださいね。
 
豆を買って帰って、おうちでも美味しいコーヒーを楽しもうと思っているGonnでした。

それでは!次回の「あ・い・う・え・おじゃまします」で、またお会いしましょう!
 

あ・い・う・え・おじゃまします

FRENCH COFFEE FANCLUB

TANOKURA冊子

設置店

  • TANOKURAは、下記のカフェやインテリアショップ等のお店にて無料でお手にとっていただけます。ぜひ、お近くの設置店へ足を運んでみてくださいね。
     
    TANOKURA設置店はこちらをクリック


TANOKURAレポーターの感想

暮らしの中にコーヒーがあると、良い暮らし方をしている錯覚になる私。ここはよりそんな気分になる場所。良い空間で自分に合う美味しい組み合わせを見つける楽しさを学びました。

ライター:Gonn