「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

ココイコHoliday!!都内の美味しいアイスコーヒー5選(前編)

ココイコHoliday!!都内の美味しいアイスコーヒー5選(前編)
2018.08.22UP!

こだわりのアイスコーヒーをTAKEOUTで。 
暑い日に買いに行きたくなるアイスコーヒーを集めました。

こんにちは。TANOKURAレポーターのNANAです。
 
残暑が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
蒸し暑い日はまだまだ冷たい飲み物が欲しくなりますよね。
そこで都内でアイスコーヒーが美味しいお店をご紹介いたします!
 

BRICK LANE - COFFEE, ACCESSORIES & STUFF -(世田谷)

東急世田谷線世田谷駅から徒歩1分のところにある「BRICK LANE」さん。こちらではコーヒーやスイーツだけではなく、雑貨やアクセサリーも取り扱っています。

アイスのドリップコーヒーは好みに合わせて6種類から選べます。今回は、深煎りなのにコクだけではなく、酸味やフルーティーさも同時に味わえる「エルサルバドル」の豆で淹れていただきました。こちらの豆は長崎のロースター・KARIOMONS COFFEE ROASTERさんの豆で、東京初のレギュラー展開だそうです!

美味しいコーヒーができあがるのを待っている間に、店内で販売されているアクセサリーや雑貨を眺めて楽しむことができます。お気に入りのアイテムが見つかるかも。こちらではケーキやデザート系のドリンクが人気ですが、コーヒーにもこだわっているので男性の方もぜひ! 
 
BRICK LANE – COFFEE, ACCESSORIES & STUFF –
場所:東京都世田谷区世田谷1-15-14 1F 
アクセス:東急世田谷線 世田谷駅より徒歩1分
TEL:03-6413-0157 
営業時間:11:00〜19:00
定休日:火曜日
URL:http://bricklane-tokyo.tumblr.com

サンドイッチとコーヒーampere (渋谷)

渋谷駅から徒歩10分のところにある「サンドイッチとコーヒー ampere」さん。お店の名前通り、種類の豊富な自家製サンドイッチとバリスタの方が淹れてくれるコーヒーのどちらも楽しめるコーヒースタンドです。

アイスコーヒーは、「ブラジル」と「グアテマラ」の豆の酸味と甘みのバランスが心地よいブレンドになっています。どのような抽出方法にも合わせられ、ラテにもぴったり。その土地の人に合わせてコーヒーの味わいを調整するなど、たくさんのこだわりが詰まっています!

冷たいものと温かいものでは使用するパンを変えるなど、とてもこだわりのあるサンドイッチ。朝やお昼のサンドイッチとのお得なセットメニューもとても気になりますね!出勤前に立ち寄りたくなるような、オープンなコーヒースタンドでした。 
 
サンドイッチとコーヒーampere
場所:東京都渋谷区渋谷2-6-6 Good Morning Building 1F 
アクセス:渋谷駅から徒歩10分
TEL:03-5778-4690 
営業時間:(月〜金曜日)9:00〜18:00(土曜日)10:00〜17:00
定休日:日曜日
URL:http://amperecoffee.jp

it COFFEE(代官山)

東急東横線代官山駅から徒歩30秒程のところにある「it COFFEE」さん。こちらでは、コーヒーの他に日本初上陸のオーガニックティー「LOVE TEA」やソフトクリーム、種類が豊富なフードメニューも楽しめます。

今回はSINGLE ORIGIN「Kenya」のアイスコーヒーを淹れてをいただきました。スペシャルティコーヒーは酸味が強いものが多く、Kenyaの豆はフルーティで爽やかな酸味が特徴的でした。店員さんが豆の特徴について丁寧に説明してくださるので、迷った方は相談してみるのもいいと思います!

ペーパードリップでバリスタの方がコーヒーを淹れる姿は思わず見入ってしまいますね。2ヶ月に1回のペースで豆の種類が変わるので、いろいろなコーヒーを楽しむことができそうです!その土地によって味わいがかなり違うので、飲み比べてみてください。 
 
it COFFEE
場所:東京都渋谷区恵比寿西1-34-28 代官山ファーストビル1F 102 
アクセス:東急東横線 代官山駅より徒歩1分
TEL:03-6455-3390 
営業時間:8:00〜21:00
定休日:なし
URL:http://itcoffee.jp

いかがでしたか?

どのお店も、それぞれこだわりがあって美味しくて、おすすめです。
アイスコーヒー片手に次の行き先に爽やかに歩いていけそうですね!
「ココイコHoliday!!都内の美味しいアイスコーヒー5選」は後編に続きます。
お楽しみに!

TANOKURAレポーターの感想

いろいろ飲むうちに豆の違いがわかるようになってきたかも?後編も魅力あふれるお店をご紹介いたします!

ライター:NANA