「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

考琴先生のラッキーアドバイス vol.9

考琴先生のラッキーアドバイス vol.9
2019.06.03UP!

暮らしに風水を取り入れて
運を引きつける私になる!

こんにちは。TANOKURA編集部です。

 

 

早いもので、もう6月ですね。1年の半分が過ぎようとしています。

6月は、夏至をはじめとした大切な季節の行事がいくつもあるそう。

手軽に生活に取り入れられる開運法を、考琴先生に教えていただきました!

6月の季節の行事ってどんなものがあるの?

6月といえば、1番最初に思い浮かぶのが”夏至”。夏の始まりです。

6月の季節の行事はいくつかあり、

・6月16日 父の日

・6月22日 夏至

・6月30日 夏越の大祓

が挙げられます。

 

特におすすめなのが、各神社で行われる”夏越の大祓”、年が明けてから半年間の厄を落とす行事です。

この日は神社にて神職の皆さんが大勢集まり、参拝者の厄落しのお祓いをしてくれます。

夏越の大祓の日に神社に行けない場合は、お祓いの時期に近くなると各神社に厄落しをする茅の輪が設置されますので、茅の輪くぐりをされるとよいでしょう。

災難から逃れ、長生きできると伝えられています。

リフレッシュできるおすすめカラーとアイテム

6月は梅雨に入り雨の日が多くなりますね。

夏アイテムを取り入れて、開運しながら気持ちをリフレッシュ!

 

おすすめの夏アイテムは、青空色(ブルー)です。

そして、貝殻やハワイアンモチーフのプルメリアやハイビスカスやモンステラや風鈴がおすすめのアイテム。

室内にブルーを多めに取り入れて夏アイテムグッズを飾ることで、部屋の中が清々しく変身しますよ。

 

 

最近では、風鈴が進化した金属製のウィンドウチャイムがあります。

玄関ドアに音の鳴るものを吊り下げると、幸運を呼び込む風水効果があります。

 

 

他にもおすすめの6月の開運方法

他にも今の時期におすすめの開運方法は、季節にあわせた通気性、風通しのよいコットン素材のクッションカバーやスリッパに変えること。

色はブルー系、白がおすすめです。

 

 

ぜひ、生活に取り込んでみてくださいね。

 

いかがでしたか?

 

梅雨の時期は、気分までどんよりしがち。

雨の日だからこそ室内でできるリフレッシュ法を取り入れて、清々しい気持ちで過ごしたいですね。

 

*********************
平野考琴
徳名天學 姓名鑑定 風水 家相 講師
「名は体を表し、体は名を表す。
親が授けてくれた名前には課せられた運命が宿されています。
人は誰でもいつからでも良くなれます。
健康・愛情・金銭のバランスが整う人生に名前、風水、家相からより幸せに導きます。」
【お問い合わせ先】
crystal-.garden.ryo_17@ezweb.ne.jp