「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

考琴先生のラッキーアドバイス vol.6

考琴先生のラッキーアドバイス vol.6
2019.03.05UP!

暮らしに風水を取り入れて
運を引きつける私になる!

こんにちは。TANOKURA編集部です。
3月は学期末・年度末となる節目の季節。変化を目前にした体や心は、ゆらぎやすくなっています。

今回は家にある鏡や手鏡を使った開運方法を、考琴先生に教えていただきました。

 

今日から実践できる開運方法ばかり!1日の生活の中に取り入れてみてくださいね。

節目の季節に身近なもので開運する方法!

何かと気忙しくなりちょっぴり不安な気持ちにもなりやすいこの時期に、おすすめの鏡を使った開運方法です。

鏡には、良い気を増やし悪い気を跳ね返す効果があります。また、映したものの効果を倍増させるなどの効果があります。

今回は、鏡を使った2つの開運方法をご紹介します。

①住まいと身の回りの鏡をピカピカにお手入れする

洗面所の鏡・浴室の鏡・手鏡・全身鏡など家にある鏡のお手入れをすることで、家の中の気のエネルギーがガラッと変わり住まいも人の運気も上がります。

やる気、健康運、美容運、金運、人間関係運など、様々な運気がアップしますよ。

 

洗面所の鏡をピカピカにして毎朝身仕度を整えることで、1日の始まりのやる気や気持ちのモチベーションがまるで違ってきます。

また全身が映る鏡に毎日姿を映していると美意識が高まるので、ダイエット効果もありますよ。

洗面所に生花を飾ることも、開運効果につながります。

元気が欲しい時は赤い花、恋愛にはピンクの花、金運には黄色の花がおすすめです。

人間関係を調和させたい場合には、緑の観葉植物が良いですよ。

 

生花や観葉植物を置くスペースが取れない場合は、鏡をピカピカにするだけでも十分な効果があります。

ただし、髪の毛が床に落ちていないよう床のお掃除もこまめにしてくださいね。

②小さな手鏡を持ち歩いて不安な気持ちを和らげる

2つ目の開運方法は、小さな鏡を使います。

バッグに入れて、持ち歩いている方も多いのではないでしょうか?

 

100円ショップなどに売っている小さな鏡を服のポケットやバッグに入れ、鏡の部分を外側に向けて持ち歩くと、悪い気を跳ね返す御守りの効果があります。

常に鏡を身に付けることで、不安な気持ちを和らげ安心することができますよ。

そのほかにも簡単にできる開運風水は

転勤や異動などで引っ越しをしたり、年度末は環境が変わる方が多い季節です。

鏡を使った開運方法の他にも、気をつけるだけで簡単にできる開運風水をご紹介します。

・お財布やバッグはキッチンに置かず、リビングに置きましょう。お金に関するものを、キッチンに置くと不要な出費が増えます。

・仕事用のバッグや大切なものは床に直に置かず、必ずテーブルや机の上に置くようにしましょう。

・トイレの蓋はいつも閉めておきましょう。

仕事に関するバッグなどの大切なものは直接床に置かず、机などの高い場所に置くほうが仕事運が高まります。トイレの蓋も閉めておくことで、不要な出費を防ぐことができます。

今月のまとめ

いかがでしたか?

 

開運風水は難しいものではなく、ちょっとした心がけでモチベーションがアップします。

まずは自分が取り入れやすいものから、始めてみてくださいね。

*********************
平野考琴
徳名天學 姓名鑑定 風水 家相 講師

「名は体を表し、体は名を表す。
親が授けてくれた名前には課せられた運命が宿されています。
人は誰でもいつからでも良くなれます。
健康・愛情・金銭のバランスが整う人生に名前、風水、家相からより幸せに導きます。」
【お問い合わせ先】
crystal-.garden.ryo_17@ezweb.ne.jp

タノクラ編集部

朝出かける前のたった5分間でも、家の鏡のお手入れができそう!新年度が来る前に、毎日の習慣にしてみようかな♪