「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

TANOKURA 雑貨特集!!

TANOKURA 雑貨特集!!
2016.12.13UP!

年末の大掃除でキレイにしたら飾ろう!
新しい雑貨が並ぶと気分もアップ!

 
こんにちは!
 
あっという間に年末が近づいてきましたね!
大掃除を予定しているあなた!
 
綺麗になったお部屋に新しい雑貨を置いて
気持ちよく新年を迎えませんか?

ひとつのアイテムも自分らしく多様に使いこなす

新しい暮らしづくりにおいてかかせない「もの選び」。私自身、アイテムを選ぶ際は、感覚に委ねながらも、そのアイテムが自分の暮らしにきちんと入り込めているかをイメージすることを大切にしています。また、椅子一脚にしても、座るだけではなく、玄関まわりに置いて服掛けやバック置き場として使ってみるといた、その人なりの自由な使い方ができると、自然と豊かな暮らしへとつながっていくのではないでしょうか。いつもの暮らしや日常品に、自分の感性を加えることも、新しい暮らしを楽しむ秘訣だと思います。(オーナー/岩佐さん)
 
 
キナルLABO
住所:宇都宮市松原2-5-21 木材会館1F
TEL:028-612-5618
営業時間:13:00〜18:00
定休日:土・日曜日(平日の祝日は営業します)
URL:http://www.kinaru.com

普段使いのアイテムこそこだわりをもつ

生活のリズムがある程度できてしまうと、気持ちもマンネリになりがち。そんな時こそ、机まわりや身のまわりのものを一新するなど、積極的に新しいアイテムを取り入れてみるチャンスです。あるもので間に合わせるのではなく、自分のこだわりや趣味に合う生活雑貨でお気に入りの空間をつくり、ライフスタイルを充実させてみてはいかがでしょう。(オーナー 小森さん)
 
 
BEE BALM
住所:宇都宮市中央5-2-9
TEL:028-636-0572
営業時間:12:00〜18:30
定休日:水・日曜日
URL:http://beebalm94.exblog.jp

新しきものに古きものを加えこれからに伝えていく

新しい暮らしがはじまるとき、新品のものに囲まれるのはごく当然のこと。でも、その空間に古物をひとつ取り入れるだけで、暮らしの風景そのものに深みをもたらします。そして今、さらに注目していただきたいのが地域独特の民芸品です。
民衆生活の中で伝えられてきた民芸品は、その地域ならではの文化や時代背景も奥深く表現され、手工芸品としても価値があります。そんな魅力あるものを通して受け継がれる物語を、新しい暮らしから次世代にも伝えられたらいいですよね。
時に存在感を醸し出し、時に現代に溶け込んでいく・・・そんな古き良きものをあなたの暮らしに添えることで、新しい暮らしをより愛しく感じられるのではないでしょうか。(オーナー/菊池さん)
 
 
古物商gururi
住所:大田原市山の手1-5-20 maison de couture 101
TEL:080-3483-8131
営業時間:11:00〜18:00(12月1日〜2月末まで冬季営業)
定休日:水曜日(臨時休業あり)
URL:http://www.facebook.com/furumonoakinaigururi101

「いいもの」を探す!見つける!使ってみる!

新生活におすすめしたいアイテムといえば、デザイン性と品質に優れ、その人の日常のベースアップにつながるような厳選された、いわゆる「いいもの」。「いいもの」は、自分や贈られた人のモチベーションを上げ、暮らしをワンランクアップさせてくれる特別なギフトとしてもピッタリ。日頃から身のまわりのアイテムを見直しつつ、さらに「いいもの」を探し見つけるもの、新しい暮らしづくりにおいて楽しみのひとつになりそうです。
ユーモアのある輸入文具雑貨や、クオリティの高さが際立つ日本の伝統工芸品などをさりげなく取り入れてみることで、今までとひと味違った新しい暮らし、新しい自分を実感していただけるのではないかと思います。
 
 
NIPPON MARKET
住所:宇都宮市竹林町1063-3 すまいるプラザ1F
TEL:028-600-5522
営業時間:12:00〜19:00
定休日:水曜日
URL:http://nippon.market.gr.jp

情報元

TANOKURA冊子