「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

子どもと一緒に楽しむのにぴったりな絵本4選

子どもと一緒に楽しむのにぴったりな絵本4選
2017.03.14UP!

子どもがよろこぶ!
毎日のびのび楽しく読書の時間を!

 
こんにちは!
 
お子さんと毎日どんなことをして過ごしていますか?
ゲームも楽しいですが、たまにはのんびりと絵本を読んでみてはいかがでしょうか。
そこで今回は、「移動古本屋 Trunk Books」からまなぶ、お子さんと一緒に楽しめるおすすめの絵本4冊をご紹介いたします!
ぜひ参考にしてみてください。
 

パパがお子さんに読み聞かせしてあげるのにおすすめ!

「パパ、お月さまとって!」
エリック・カール/偕成社 
 
作品紹介 
お月さまをとってほしいとお子さんに言われたら、さてどうしましょう?この絵本の主人公モニカのパパは、長い長いはしごを使ってお月さまを取りに行くのでしたー。縦に横にと折り返しページが多いので、読み進めるごとにお月さまに近づいていくドキドキ感や、お月さまの迫力ある美しい満ち欠けの様子が楽しめる魅力いっぱいの一冊。
 
< 出典:タノシムクラシ vol.2 >

穏やかで、ユーモアにあふれた世界に入り込める一冊!

「ふくろうくん」
アーノルド・ローベル/文化出版局
 
作品紹介
一人暮らしのふくろうくんのほのぼのとした日常の物語。夜から朝にかけての時間に起こる、ふくろうくんの奇想天外な出来事に思わず笑みがこぼれます。ガウンを羽織り、寝る前に閃くふくろうくんの真面目な思いつきこそ、純粋無垢な子ども心そのもの。アーノルド・ローベルさんの世界観をぜひ堪能してみてください。
 
< 出典:タノシムクラシ vol.2 >

ギフトにもおすすめな一緒に遊べる絵本!

「うたのじかん」
構成 あいはら ひろゆき・絵 あだち なみ/ひかりのくに刊
 
作品紹介
歌うことが大好きな、おひさまむらのかわいい三人兄弟。いたずらな末っ子を探しに…とはじまる物語が「かわいいかくれんぼ」「ちょうちょ」「あらどこだ」など、誰もが知っている童謡とともに展開していきます。しかも全19曲も収録。さらに歌詞・楽譜付き!あだちなみさんの心癒されるイラストとともに、お子さんと一緒に歌を楽しみながら遊べる絵本です。 
 
< 出典:タノシムクラシ vol.5 >

さりげなく散りばめられたユーモアが愛おしい絵本!

「旅の絵本」
安野 光雅/福音館書店
 
作品紹介
人は迷った時に必ず何かを見つけることができる、だから私は迷うために旅にでるという安野さん。言葉ではなく、繊細で丁寧な風景画だけの「旅の絵本シリーズ」は、どこまでも続く道に広がる田園風景、街の人々と、どの場面でも自在に物語を生み出せる楽しさがあります。そして、もうひとつのこの絵本の魅力がだまし絵などの愉快な仕掛け。あるページで有名絵画の一部も登場しています。
 
< 出典:タノシムクラシ vol.3 >

いかがでしたか?
 
ぜひ一度お子さんと一緒に読んでみてくださいね。
きっと楽しい時間になりますよ!
 
 

情報元

Trunk Books

  •  
    trunk02
     
    一冊の本との出会いがきっかけでスタートした、移動古本屋さん「Trunk Books」。トランクにたくさん詰まった本。その中から、日々が少しだけ変わるような、何かのきっかけになれるような素敵な一冊に出会えるかもしれませんよ。
     
    Facebook:TrunkBooks


TANOKURA冊子