「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

私の自慢のキッチン vol.4 | キッチンのキホン

私の自慢のキッチン vol.4 | キッチンのキホン
2018.03.20UP!

雑誌で見た憧れのキッチンをつくりたい
その願いをマイスターさんが叶えてくれました

 
こんにちは!
 
私の自慢のキッチン第4弾は、対面型のキッチンです。
 
キッチンとしての役割ももちろん大切だけど、リビングとのつながりや水まわりの動線もとことんこだわったそう。それでは、ご覧いただきましょう!

スッキリみえて掃除もしやすい、カウンターキッチン

ダイニング側からキッチンの手元を隠すタイプの対面キッチンも検討しましたが、水はねで立ち上がりが汚れてしまうかな…と不安だったそうです。

お掃除もしやすいですよ!と勧められて、このカウンタータイプに。素材も人造大理石でフラットなので、目地が気になることもなく、頑張らなくてもキレイを保てるんだとか。白で統一したことも、キッチンの清潔感に一役買っているのでは!と思います。

キッチンから見える景色

キッチンに立てば、ダイニングとリビングが見渡せる。これはまだ子どもが小さい奥様はそれは絶対外せない希望でした。
 
あらわした梁が見えるのもお気に入りなのだそう。

家事動線にも楽しみをプラス

水回りを行き来するときにも目に入るこのアーチ型の下がり壁。仕事をしている奥様にとって、家事動線は短いほどよいですよね。
そのうえこのかわいい壁のおかげで、心がすこしウキウキしちゃうんですって!生活の中にそういうポイントがあるって、とってもすてきなことだと、改めて思います。

カップボードも造作でオーダーメイド

置きたい家電や食器の量でプランしてもらったカップボードは奥様のお気に入り。
かわいいアイテムをゆったり並べるオープン棚もおしゃれですね。

キッチン本体との距離もゆったりとったので、ご主人と一緒に料理するときも動きやすそうです!ますます2人でキッチンに立つ日が多くなりそうですね。
 

マジシャンみたいなマイスターさんと作ったキッチン

主婦にとって一番大事な場所とも言えるキッチンだから、キッチンマイスターさんのいえるイエプランさんでの家づくりは本当に心強かったのだとか。
こちらが希望をいえば、それを叶えてさらにそれ以上の提案をしてくれる。マイスターさんはマジシャンみたい!と奥様はおっしゃっていました。

毎日この家で暮らせることがとても楽しく幸せそう。
 
キッチンにこだわりたい方は、イエプランさんの力を借りてみてはいかがでしょうか?
 

情報元

  • ブルースホーム宇都宮 株式会社イエプラン
    栃木県宇都宮市元今泉8-1-1
    TEL.0120-61-8367
    URL:http://ie-plan.com


TANOKURA vol.18