「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

私の自慢のキッチン vol.2 | キッチンのキホン

私の自慢のキッチン vol.2 | キッチンのキホン
2017.08.17UP!

機能も雰囲気もいいとこどり!
キッチンマイスターとつくる理想のキッチン

 
こんにちは!
 
私の自慢のキッチン第2弾は、コの字型キッチン!
「窓から緑を見てキッチンに立ちたい」という奥様のイメージをカタチにしつつ、機能にもこだわって作ったキッチンです。
 
詳しく見てみましょう!
 

白樺の枝に花柄のカーテン。 ここに立つのが嬉しくなっちゃう!

奥様が見せてくれた一冊のインテリア雑誌。そこには、窓の外に緑を眺めるナチュラルなキッチン。
若いご夫婦は対面キッチンを希望される方が多いそうですが、窓に向かってシンクをつけてコの字型プランにすると、ワークスペースもたっぷりとれて、とっても使いやすいんですって。動線もとってもスムーズ!
窓にこだわりたい奥様にはオススメのレイアウトだそうです。

パントリーとの連動も二重丸

「冷蔵庫の横に壁を隔てて、パントリーがあります。ダイニングやリビングからは見えないので嬉しい。おかげでキッチンをキレイに保てます」と奥様。

実はこの先には・・・

洗面室があります!
洗面室⇆パントリー⇆キッチンのこのストレートな動線は、主婦に嬉しい間取りですね!

使いたいIHクッキングヒーターを導入するために。

まずは全体を見てみましょう

素敵なコの字型キッチン。でも、ここには言われなくては気づかない、工夫が隠れています。

奥様が使いたかった、3つのコンロが横並びのIHクッキングヒーター。

これって実は…この換気扇から下の収納まで一体型のものなのです。

これを導入するためには、このメーカーのシステムキッチンにするのが普通のコース。でも、奥様にはもう一つ夢があって…。
タイルのカウンターにしたかったのです。

「メーカーのシステムキッチンは、タイルのカウンターにできない。
でも、この横並びIHがいい。」

その両方の願いを叶えるために、このお家では、
システムキッチンと造作キッチンを組み合わせる!という技を使っています。

この、全部同じように見える扉、実はシステム品(IHの下)に合わせて、造作の扉(それ以外)を、限りなく同じように見えるように作っているのです!!言われるまで気づきませんでした。こうすることで、奥様の「白いタイルのカウンターにしたい」要望と、「横並びのIHにしたい」という要望を、叶えたわけです。
キッチンマイスターさんのその応用力には驚くばかりです!

ちょっと無理難題かと思うような願いも、ここまで工夫して叶えてくれる、キッチンマイスターさん。家づくりの時は、ぜひ、頼りたい存在ですね!
そんなキッチンマイスターさんのいるブルースホーム宇都宮さんに相談してみてくださいね。

情報元

  • ブルースホーム宇都宮 株式会社イエプラン
    栃木県宇都宮市元今泉8-1-1
    TEL.0120-61-8367
    URL:http://ie-plan.com 


TANOKURA vol.16