「つくる」暮らしをシェアするキュレーションサイト

雨の日にこそ彩りを。かわいいデザインの傘 3選!

雨の日にこそ彩りを。かわいいデザインの傘 3選!
2018.06.06UP!

雨降るのが待ち遠しい!
気分を明るくしてくれて
自分にぴったりの1本が見つかる

 
こんにちは!
 
シトシト。ジメジメ。もうすぐ梅雨の時期がやってきますね。雨の日はどうしても気分が落ち込みがち。
今回はそんな日も外に出かけたくなるような素敵な傘をご紹介します♩

1、korko(コルコ)

korkoは現代の女性たちが、さまざまなことに興味や関心を持ち自分にあったライフスタイルを見つけてほしい、という願いがこめられています。彩りのあるテキスタイルを”傘に乗せて心地よい日常が送れますように”そんなスタイルを目指すブランドです。

北欧のデザイナーの方々がデザインした傘の柄はどれも個性的なものばかり。持ち手の先には滑り止めが付いているため、カフェや食事のときも邪魔にならずに済みますね。ポップなものからシックなものまで幅広い柄を取り揃えているので、どれにしようか迷ってしまうこと間違いなしです!
 
 
 
korko
online shop:https://www.linedrops.jp/products/list.php?category_id=153

2、tenoé(テノエ)

tenoéは「ぽかぽか陽気が心地いい日に 優しい風を肌にうけながら スケッチブックを片手にお散歩 柔らかな草の上に寝そべって まっ白な紙に描くのは 陽だまりのあたたかさやぬくもり 晴れの日の穏やかな気持ちを スケッチブックから切り取ったような私らしさを-tenoé-に込めて」をコンセプトにしたブランドです。

「NATURAL」と「CASUAL」の2タイプがあり、どちらの柄も手描きにこだわり描き起こされています。手描きならではの線の柔らかさと温かみのある色合いがとても素敵ですよね。それぞれの柄の名前も「ことりのおしゃべり」や「うとうとな昼下がり」など印象的なので、ギフトにもいいかもしれません♩
 
 
 
tenoé
online shop:https://www.linedrops.jp/products/list.php?category_id=232

3、392

392は「傘のできること。傘にできること。」いろんなシーンやスタイルにあわせてコーディネートできる傘であったり、「あったらいいな」という想いがコンセプトということから、お客様の声を聞き一緒にオリジナルな傘がつくられています。

切り絵による大胆なデザインやポップでアーティスティックなデザインのものが多く、柄によって持ち手の色や素材がちがうのもポイントです♩コレクションごとにデザイナーさんが変わるそうで、選ぶのも楽しくなりますね。お気に入りの一本をぜひ見つけてみてください。
 
 
 
392
URL:http://www.mikuni-umbrella.com

みなさん、いかがでしたか?
 
個性豊かで素敵な柄の傘がたくさんあって、どれにするか迷ってしまいますよね。
お気に入りの傘を持って出かける雨の日は、いつもと違った景色が見えるかもしれませんよ♩
あなたにとってのお気に入りの1本が見つかりますように。

TANOKURAレポーターの感想

今まではどうしてもビニール傘に頼りがちでしたが、お気に入りの傘を見つけてみようと思いました。梅雨も今までより楽しめそうな気がします!

ライター:NANA